体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ザ・ウィークエンド、「コール・アウト・マイ・ネーム」のMV公開

ザ・ウィークエンド、「コール・アウト・マイ・ネーム」のMV公開

 最新作『マイ・ディア・メランコリー』をサプライズ・リリースしたザ・ウィークエンドが、現地時間2018年4月12日にダークな雰囲気が漂う「コール・アウト・マイ・ネーム」のミュージック・ビデオを公開した。

 トロント出身のシンガー、本名エイベル・テスファイ=ザ・ウィークエンド。現地時間2018年4月11日に公開された今楽曲の謎めいたティーザー映像では、彼が黒い服をまとい、人けのない通りを歩きながら失恋の歌詞を歌う姿が映し出されていた。フル・バージョンのMVでは、ザ・ウィークエンドがそこから車道に歩き出し、サビを力強く歌いだした瞬間、彼の口からコウモリの群れが飛び出すという奇妙な映像に仕上がっている。

 ミュージック・ビデオの中で、ザ・ウィークエンドは一人で2つの場所に現れる。最初は映画館で、そこから彼は地面に火が放たれた森に移っていく。それぞれのシーンに彼が登場している間、映像内では一連の動物もフィーチャーされ、そして未来的な高層のバルコニーからこちらをじっと見つめる怪奇な鳥人間も映し出されている。

 今月初めには「コール・アウト・マイ・ネーム」のアーティスティックなリリック・ビデオを公開しているザ・ウィークエンド。その映像は、重ねられたテレビ画面に彼が歌う姿が映し出され、部屋が赤くライティングされていくというものだった。今楽曲は米ビルボード・ソング・チャートで4位デビューを果たしている。

◎「コール・アウト・マイ・ネーム」ミュージック・ビデオ
https://youtu.be/M4ZoCHID9GI

関連記事リンク(外部サイト)

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」1位で記録更新、ザ・ウィークエンド新曲は4位デビュー
【米ビルボード・アルバム・チャート】ザ・ウィークエンド『マイ・ディア・メランコリー』が首位デビュー
『マイ・ディア・メランコリー』ザ・ウィークエンド(EP Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。