体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【京都岡崎音楽祭2018 OKAZAKI LOOPS】に、相対性理論、家入レオ、阿部真央、高木正勝ら出演決定

【京都岡崎音楽祭2018 OKAZAKI LOOPS】に、相対性理論、家入レオ、阿部真央、高木正勝ら出演決定

 京都の文化ゾーンの一つ「岡崎エリア」にて、【京都岡崎音楽祭2018 OKAZAKI LOOPS】が、6月23日・24日に開催される。

 2016年よりスタートした【OKAZAKI LOOPS】は、同年にリニュアルオープンしたロームシアター京都を中心に、 平安神宮、劇場、美術館、公園、動物園、琵琶湖疏水等を有する京都の文化ゾーン「岡崎エリア」を回遊(ループ)しながら開催。3回目となる今年の出演アーティストは、8年ぶりの京都公演となる相対性理論をはじめ、阿部真央、Aimer、家入レオ、高木正勝、青葉市子、中村天平らを迎え、多様なジャンルの音楽が融合する。

 チケットの一般販売は4月21日から開始となる。

◎イベント情報
【京都岡崎音楽祭2018 OKAZAKI LOOPS】
2018年6月23日(土)・24日(日)
会場:ロームシアター京都および岡崎公園内の施設とそれらをつなぐエリア
(ロームシアター京都、岡崎公園、京都府立図書館、京都国立近代美術館など)

関連記事リンク(外部サイト)

阿部真央 アルバム『YOU』リリース記念SPイベントに“120名を無料招待”
阿部真央、おぎやはぎのTBSラジオ番組内にて新曲「27歳の私と出がらし男」解禁
家入レオがファン30名の前で公開収録『家入レオdヒッツ独占ラジオトーク』本日公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。