体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『4月13日はなんの日?』米ソウル・ミュージック界の大御所シンガー、アル・グリーンの誕生日

『4月13日はなんの日?』米ソウル・ミュージック界の大御所シンガー、アル・グリーンの誕生日

 4月13日は米音楽史にその名を刻むレジェンド・シンガー、アル・グリーンの72歳の誕生日。

 アル・グリーン1946年4月13日、アメリカ・アーカンソー州生まれ。幼い頃からゴスペルを歌い、やがてR&Bシンガーとしてプロの道へ。1969年にメンフィスのハイ・レコードに移籍したのをきっかけにヒット曲を連発するようになり、ソウル界を代表する歌手となった。数々のヒット曲を持つアル・グリーンだが、全米ビルボードNo.1ソングは「レッツ・ステイ・トゥギャザー」(1971年)1曲のみ。同名アルバムのリード曲として発表され、1972年の年間チャートでも11位となる特大ヒットを記録した「レッツ・ステイ・トゥギャザー」は、メンフィス・ソウルを代表する名曲として現在までに数多くのアーティストにカバーされている。

 80年代にはゴスペル・アルバムを発表し、牧師として宣教活動を精力的におこなうなど、一時R&B/ソウル界から遠ざかっていた時期もあったが、90年代にカムバックを果たし、95年には【ロックの殿堂】入り。2017年にはレコード・デビューから50周年を迎えている。

関連記事リンク(外部サイト)

『4月12日はなんの日?』半世紀以上にわたりジャズ界をリードし続ける巨匠、ハービー・ハンコックの誕生日
『4月11日はなんの日?』新プロジェクトも始動、新境地を開拓し続ける歌姫ジョス・ストーンの誕生日
『4月10日はなんの日?』90年代音楽シーンを代表するトップ・プロデューサー、ベイビーフェイスの誕生日

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy