体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

保育園の申し込みをしてすぐに途中入園が決定!入園準備にてんてこ舞い

f:id:akasuguope01:20180127143449j:plain

現在、小学生と保育園に通う2人の男児の母親をしています。

長男が10ヶ月の頃、保育園へ入園させたいと思ったのですが、ちょうど私たちの住んでいる地域は待機児童が0だったのもあり、申し込みをしてすぐに途中入園が決まりました。嬉しい気持ちと同時に、何から準備をしたらいいのか……と、とっても焦りました。

すぐに入園説明会があり、離乳食の進み具合やおむつは布おむつか紙おむつか、アレルギーはないか、予防接種の接種歴等たくさんのことを聞かれて、たくさんの書類を渡されました。

保育園によって独自の書類を作成していると思いますが、長男と次男が通っている保育園では好きな遊びや家族から呼ばれている名前、消毒液や湿布の使用可否など、細かいところまで記入が必要でした。

子供の命を預かる保育園ですものね、すごく徹底していると思いました。記入しながら、保育園で色々なおもちゃに囲まれて、ニコニコしながら遊んでいる子供を思い浮かべてニヤついてしまったり、最初のうちは泣いてしまって離れてくれないんじゃないかなと不安になったり……。心がギューっと締め付けられる気持ちになりながら作業をしていました。

入園が決まった保育園は制服がなく私服での生活なので、お着替え1つ1つ、おむつも1枚1枚、すべての荷物に名前が必要です。当時はマジックで手書きしていました。この時、おなまえスタンプを用意していれば、とっても便利だったんだろうなぁと思います。 関連記事:入園、入学、進級の春。期待いっぱいのこの季節の風物詩といえば・・・お名前つけ地獄 by ちちかわえみぞう

また、保育園ではお昼寝があるので、お布団にあったサイズのお布団カバーが必要です。既製品でもいいのですが、体が大きくなってきた時にはお布団のサイズが変わることもあるので、手作りで大きめのカバーを作り、内側に折込んで仮止め程度で縫ってサイズを合わせました。これでサイズアップした時も使えました。

登園バッグは、年少さんになってから必要ということだったので、0歳入園時には用意せず、登園のときは私のマザーバッグに荷物を入れて通っていました。使用済みのおむつや夏には水遊びで濡れたお洋服が待っているので、洗濯ができて、たくさん荷物が入るバッグにしておいてよかったです。

長男のときは時間がない中準備するものが多くバタバタしたので、このことを踏まえて、次男の入園前にはおなまえスタンプを準備して、アレルギー検査も事前に行いました。 関連記事:入園許可から短期間でバタバタと!初めての保育園入園準備

f:id:akasuguope01:20180127143509j:plain

著者:まっち

年齢:27歳

子どもの年齢:7歳、1歳

2人のヤンチャボーイのママです。子育ても、仕事も、家事も遊びも常に本気です。子供にはいろいろな経験をしてもらいたいと思い、興味があることには触れさせてあげられるように日々過ごしています。離婚歴あり、悩んだこともあったけど今の自分がいるのは家族がいるから。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

無理のない金額で預けられる、働く親にとってありがたい保育園
不安だった0歳からの保育園入園。通わせて良かったと思うこと
保育園の入園準備は、長い時間をかけてじっくりやるべきでした

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。