体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【舌ペロ】乃木坂46・星野みなみ、1st写真集イベントが可愛いの天才すぎる

“可愛いの天才”のキャッチコピーで知られる乃木坂46の星野みなみさんが4月12日、都内にて1st写真集『いたずら』の発売記念イベントを開催しました。

記者陣の前に現れた星野みなみさんは、初めての1人でのイベントに少々不安げな様子。眉がハの字になり、迷子にでもなったような星野さんの様子に、冗談ではなく、スタッフ・記者陣総意の「守ってあげなくちゃ…」という心の声が聞こえてきました。

始まったフォトセッションでは、表紙の舌を出したカットと同じポーズで!という「舌ペロ」を望む声が記者から相次ぎ、恥ずかしがりながら懸命に応えてくれる星野さんに、またもスタッフ・記者陣の心の声が一つになったのは言うまでもありません。

記者からの「緊張してますか?」という問いかけには「してます!一人は寂しい~…」とまたも不安げな様子。しかし、「どうしよう~、人いなかったらどうしよう~ってもう発売前からずっと緊張してたので、(今日たくさん来ていただいていて)よかったです。」と顔を綻ばせました。

写真集の内容は「可愛らしい明るい感じのイメージにしたくて、下着のカットもあるんですけど、ジャムつけたりとか、ちょっと明るいポップな感じをテーマにしてみました」とコメント。ジャムを使っての撮影には「ジャムは本物を顔にのせていて、落ちちゃうので時間勝負というか、(顔に)乗せて、ファッと(顔上げて)撮って、ってボトボトボトこぼしながらやってたんですけど、皆で作った感があったので、そこが一番楽しかったです。」と撮影の裏エピソードを明かしました。

撮影中のエピソードは「街中で青いドレスを着たんですけど、ドレス着ることって撮影でも全然なかったし、卒業とか結婚とか、すごい考えました。『こういう気分なのかなあ~』って。」と将来に思いを馳せた一幕も。…卒業という2文字にドキリとした方、いるんじゃないでしょうか?ご安心ください。星野さん、将来してみたいことは「探してます!まだ全然わからなくて。でもライブとか歌ったり踊ったりすることが好きなので、今はとりあえずアイドルを楽しみたいなあって思います」と弾ける笑顔で答えました。

下着での撮影は緊張したかと問われると、「撮影前は緊張してたんですけど、カメラマンさんが結構面白いこと言ってくれながら撮ってたので緊張せず、逆に楽しかったです!もう親父ギャグみたいなのばっかり言ってくれて!笑」と撮影に自然体で臨めた様子。

撮影地は星野さん自身で決めたとのことで、「南国とか熱いところが苦手で、寒いところがいいなあっていうのと、街並みが明るくてカラフルで可愛らしいところがいいなって思って調べて、ポルトガルがでてきたので、決めました!実際に行ってみたら想像してた以上にかわいくて、街もカラフルで、天気もよくて、ご飯もおいしくて、もうパーフェクトすぎて!(ポルトガルにして)よかったなって思いました!」とポルトガル愛を熱く語りました。 表紙の「舌ペロ」については、「結構普段から舌出てるらしくて。最初癖で出ちゃって、じゃあそのまま出してみよう~って。普段こんなには出てないですけど、普段の姿に近いのかなあって思います笑」「個人的に気に入ってて表紙にしたんですけど…でもまさか(フォトセッションで)あんなに舌を出してって言われると思ってなくて、舌出してないのにすればよかったなってちょっと思いました笑」と先ほど行われたフォトセッションを思い出し、恥ずかしさを滲ませていました。
1 2次のページ
マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。