体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】松任谷由実ベスト『ユーミンからの、恋のうた。』が6.7万枚でセールス現在首位 BTS (防弾少年団)『FACE YOURSELF』は累計30万枚目前

【先ヨミ】松任谷由実ベスト『ユーミンからの、恋のうた。』が6.7万枚でセールス現在首位 BTS (防弾少年団)『FACE YOURSELF』は累計30万枚目前

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2018年4月9日~4月11日までの集計が明らかとなり、松任谷由実のベスト・アルバム『ユーミンからの、恋のうた。』が、67,172枚を売り上げて首位を走っている。

 デビュー45周年を記念した、3枚組の大ヴォリューム作となった『ユーミンからの、恋のうた。』。2012年11月にリリースされた前作ベスト・アルバム『日本の恋と、ユーミンと。』に未収録の45曲を収録している。最近だとサカナクションの『魚図鑑』がそうであったように、ベスト・アルバムは初動以降もセールスを大きく伸ばす傾向があるので、本作もここからさらに枚数を積み上げ、週間時点での1位獲得は堅いと言えるだろう。

 なお、本作の露出が前作のセールスにも影響を与えたようで、『日本の恋と、ユーミンと。』は今週に入って3,309を売り上げており、発売以来累計は923,262枚となった。

 FTISLANDの日本8枚目オリジナル・アルバム『PLANET BONDS』は、前作『UNITED SHADOWS』の初動3日間売上を上回る15,849枚を売り上げて2位に。続いて、4月27日公開の映画『ママレード・ボーイ』主題歌「恋」や、フジテレビ系【平昌五輪】中継テーマ曲に起用された「ハロー カゲロウ」などを収録したGReeeeNの約1年半ぶりオリジナル・アルバム『うれD』が、13,477枚を売り上げて3位につけている。

 リリース週である前週、284,866枚を売り上げて週間セールス首位を獲得したBTS (防弾少年団)『FACE YOURSELF』は、今週に入って8,434枚を売り上げて現在4位。累計売上は293,300枚となり、30万枚の大台を目前としている。

 4月1日にiTunes Store限定で先行配信をスタートさせ、4月9日付のダウンロード・アルバム・チャート首位を獲得したEMPiREのデビュー・アルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』は今週、カセットテープでのリリースを迎え、7,953枚を売り上げて5位に入った。

 期間限定生産とされていたサカナクション『魚図鑑』は、3,039を売り上げて発売以来累計は92,750枚、10万枚突破を目指している。

◎Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2018年4月9日~4月11日までの集計)
1位『ユーミンからの、恋のうた。』松任谷由実 67,172枚
2位『PLANET BONDS』FTISLAND 16,198枚
3位『うれD』GReeeeN 13,477枚
4位『FACE YOURSELF』BTS (防弾少年団) 8,434枚
5位『THE EMPiRE STRiKES START!!』EMPiRE 7,953枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

松任谷由実、ベスト収録楽曲をイメージしたカクテルが<DRAWING HOUSE OF HIBIYA>に登場
松任谷由実「ただわけもなく」が4/10オンエアの「明治ヨーグルト」CM曲に
【ビルボード】BTS (防弾少年団)『FACE YOURSELF』が総合アルバム首位、米ビルボードでもチャートインする快挙

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy