体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】NGT48『春はどこから来るのか?』が101,737枚を売り上げ現在首位 ももクロ新体制初シングルは現在5位

【先ヨミ】NGT48『春はどこから来るのか?』が101,737枚を売り上げ現在首位 ももクロ新体制初シングルは現在5位

 今週のCDシングル売上レポートから2018年4月9日~4月11日までの集計が明らかとなり、NGT48『春はどこから来るのか?』が101,737枚を売り上げて、現在首位を走っている。

 3枚目のシングルとなる今作は、表題曲のセンターを『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』で13位となった本間日陽が務め、またType-Aのカップリングには、4月18日にグループを卒業する初代キャプテン・北原里英の卒業ソング「私のために」が収録されている。前シングル『世界はどこまで青空なのか?』の先ヨミ時点での売上が185,673枚と、前作と比べるとスロースタートとなった本作だが、このまま首位を維持できれば、1stシングル『青春時計』ぶりの週間チャート1位獲得となる。

 2位は、関東No.1メンズ地下アイドル・B2takes!の『Shananaここにおいで』が53,185枚、3位には韓国の5人組ボーイズグループ・B1A4の『会えるまで』が44,095枚を売り上げ、それぞれ速報TOP3入りを果たした。
 
 4位は、12,364枚を売り上げた、EXILE ATSUSHIの帰国後初となるソロシングル『Just The Way You Are』。表題曲は、ブルーノ・マーズが2010年7月に発売した1stシングルの日本語カバー、そしてカップリングに収録される3曲は全英語詞と、海外留学の集大成とも言える作品となっている。

 続いて、ももいろクローバーZの新体制初シングル『笑一笑 ~シャオイーシャオ!~』が、11,742枚を売り上げ現在5位。表題曲は、4月13日公開の『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の主題歌に起用されており、映画の公開が週後半のセールスに影響してくるのか、注目したい。
 

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2018年4月9日~4月11日までの集計)
1位『春はどこから来るのか?』NGT48 101,737枚
2位『Shananaここにおいで』B2takes! 53,185枚
3位『会えるまで』B1A4 44,095枚
4位『Just The Way You Are』EXILE ATSUSHI 12,364枚
5位『笑一笑 ~シャオイーシャオ!~』ももいろクローバーZ 11,742枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

NGT48 代々木公園フリーライブに2,000人! 北原里英の東京ラストパフォーマンスでもあり胸熱なメモリアルステージに
NGT48初代キャプテン北原里英「とても幸せだな」 卒業ソング「私のために」MV&卒業ドキュメンタリー映像公開
ももいろクローバーZ【春の一大事2018】開催記念、ニコ生特番3/31放送決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。