体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

豪・メルボルン出身バンド「The Avalanches」の厳選4曲をお届け!

豪・メルボルン出身バンド「The Avalanches」の厳選4曲をお届け!
J-WAVEで放送中の番組「antenna* TRAVELLING WITHOUT MOVING」(ナビゲーター:野村訓市)。4月8日(日)のオンエアでは、番組初となるゲストとして、野村と親交が深いメルボルン出身のバンド・The Avalanchesのロビー・チェイターさんが登場。ロビーさん選りすぐりの4曲を紹介しました。

■旅と音楽はセット

The Avalanchesは、3月から日本に滞在しており、彼らが大好きなレコードを買いつつ、新しいアルバムのためのサンプリングや曲作りをおこなっています。

オンエアでは、ロビーさんに旅と音楽について伺いました。

ロビー:音楽がなかったら、そもそも自分は旅をすることがなかった。2000年にファーストアルバムを出してツアーをしたのが、初めて世界を見るきっかけになった。だから旅と音楽はいつも一緒だし、ずっと聴き続けている。

番組では、ロビーさんの選曲で、旅をテーマに以下の4曲をお届けしました。

■Cornelius『MIC CHECK』

アルバム『FANTASMA』に収録されている曲です。ロビーさんたちが、ファーストアルバムを作る前にこの曲を聴いて、「きっとCorneliusは、The Beach Boysが大好きなんじゃないか」と感じたそうです。ロビーさんたちも大好きだったので、「まるでパラレルワールド。別の世界でも、同じものを好きな人たちがいる」と思ったという、お気に入りの1曲です。雑誌の取材でCorneliusと会い、一緒にカラオケに行き、昨年、17年ぶりに「FUJI ROCK FESTIVAL」で再会したエピソードも明かしました。

■JON VINYL『Nostalgia』

カナダ出身で若干20歳のJON VINYL。東京に来ている間に、この曲をすごく気に入って、毎日聴いていると言うロビーさん。普段のジョギングでは、比較的テンポの早い曲を聴いているけれど、スローな『Nostalgia』が流れ、とても素晴らしい体験をしたと話しました。

ロビー:自分の顔に日が当たって、周りには桜が咲いていて、完璧だった。まるで自分がこの地球上にいないんじゃないか、浮いているんじゃないかと感じた。

■The Beatles『Across the Universe』

この曲は、アルバム『Past Masters』バージョンじゃないとダメだと、こだわりをみせるロビーさん。同バージョンをずっとカセットで持っているけれど、いまだに同じものを見つけられないと話しました。

■Marvin Gaye『Mercy Mercy Me (The Ecology)』

The Avalanchesは、ファーストアルバム製作後に、ヨーロッパツアーを開催しました。その頃のライブでは、生バンドの演奏とDJを交互にしていたそうで、彼らの代表曲である『Since I Left You』と『Electricity』のあとに、Marvin Gayeのレコードをかけていたと、ロビーさんは言います。

同ツアーのロンドン公演で、『Mercy Mercy Me (The Ecology)』を流したときに、ロビーさんは「会場全体がビシッとなったような、ものすごい感覚があって、今でもその曲を聴くと、そのツアー、特にイギリスのことを思い出す」と教えてくれました。

思い出とともに紹介してくれたロビーさん厳選4曲。ぜひ、チェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『antenna* TRAVELLING WITHOUT MOVING』
放送日時:日曜 20時−20時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/travelling/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。