体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【インテリアコーディネート術】1Kの賃貸物件をDIY! おしゃれ男子学生の部屋づくり

壁や天井に緩急をつけることで動きのある空間を演出した遊び心のある部屋づくり

こだわりの部屋づくりを学ぶべく、今回は東京都三鷹市にある1Kの賃貸物件に住むM.Oさんの部屋を訪問。

専門学校で空間デザインを学ぶM.Oさん。学校で学んだ動線設計などの知識を活かしながら、部屋のサイズに合わせほとんどの家具を自分で製作している。

DIYが上手くなるコツは、初めはシンプルなものを作り、慣れてきたらこだわったものを作ることだという。

部屋自体の色はブラウンとホワイトでまとめ、ポイントにアクセントとなる色を使うことで、落ち着きがありながらも遊び心のある部屋になるそう。間仕切り壁も空間を意識しながら設置し、部屋づくりを楽しんでいる。
1Kの賃貸物件に住む学生のM.Oさんに、遊び心ある部屋づくりについて聞いてきた!|【インテリアコーディネート術】1Kの賃貸物件をDIY!おしゃれ男子学生の部屋づくり

1Kの賃貸物件に住む学生のM.Oさんに、遊び心ある部屋づくりについて聞いてきた!プロフィール

名前:M.Oさん(Instagram:@okudaira.m)
職業:学生
居住地:東京都三鷹市 久我山駅より徒歩12分
居住年数:1年1ヵ月物件データ

間取り:1K
築年数:31年
M.Oさんが住む賃貸物件の間取り。キッチンがちょっと広めの1Kに住んでいる|【インテリアコーディネート術】1Kの賃貸物件をDIY!おしゃれ男子学生の部屋づくり

M.Oさんが住む賃貸物件の間取り。キッチンがちょっと広めの1Kに住んでいる①.賃貸でも間仕切りを作る

釘を使うことなく2×4木材で柱を設置できるディアウォールを使って、キッチンに間仕切り壁を製作。キッチン裏に設置して調理棚&目隠しにした。
ディアウォールで作った間仕切りの前に作業台を設置。1Kのキッチンが機能的で使いやすくなっている|【インテリアコーディネート術】1Kの賃貸物件をDIY!おしゃれ男子学生の部屋づくり

ディアウォールで作った間仕切りの前に作業台を設置。1Kのキッチンが機能的で使いやすくなっている②.掃除要らずのシューズラックで快適!

下駄箱のない玄関はDIYでシューズラックを設置。玄関の両壁に木板を立てワイヤーロープを張ることでシューズラックにしている。壁を傷つけずに設置でき、ホコリもたまりにくい。
玄関に設置した自作のシューズラックは場所もとらない上に、見せる収納でオシャレな印象|【インテリアコーディネート術】1Kの賃貸物件をDIY!おしゃれ男子学生の部屋づくり

玄関に設置した自作のシューズラックは場所もとらない上に、見せる収納でオシャレな印象③.さまざまな箇所を収納スペースにするDIY

窓枠を木材で囲んで釘や棚を付けて収納スペースに。木材で囲むことで釘を打てるよう工夫している。また冷蔵庫の天板に木板を敷いて、濡れた食器類の置き場として活用。
デッドスペースもDIYで使いやすくならないか考えるのが、居心地のいい部屋を作るポイントだ|【インテリアコーディネート術】1Kの賃貸物件をDIY!おしゃれ男子学生の部屋づくり

1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。