体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【TAICOCLUB’18】DAOKO、Mouse On Mars、never young beach、Nick The Record、Qrionの出演が決定

【TAICOCLUB’18】DAOKO、Mouse On Mars、never young beach、Nick The Record、Qrionの出演が決定

 6月2日、3日に開催される【TAICOCLUB’18】の出演アーティスト第4弾が発表となった。

 昨年は大ヒットとなったDAOKO×米津玄師の「打上花火」に始まり、岡村靖幸との共作「ステップアップLOVE」、Beckとコラボレーションした「UP ALL NIGHT」など新たなフェーズへと進み始めたDAOKOの2回目の出演が決定。

 先日、6年振りとなる大傑作アルバム『Dimensional People』を発表したMouse On Marsが満を辞して再びこだまの森へ。遊び心のある音作りでシーンに大きな影響を与え続けてきた彼らのライブは必見だ。

 また、土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、USインディなど洋楽に影響を受けたサウンドと極上のポップなメロディ、そして地に足をつけて等身大の歌詞をうたった音楽で、日本の音楽シーンに一石を投じる存在として、今最も注目を集めるバンドとも言えるnever young beachの出演も決定。

 さらに、TAICOCLUBの13年間のクロージングアクトとなる、ミスターアフターアワーズNick The Record。様々な思いが詰まったsetは次へのスタートになることだろう。

 そして、札幌出身、現在はサンフランシスコを拠点とするプロデューサー、Qrionの出演が決定。2017年にはSlow Magicと北米ツアーを周り、HARD Summer、Holy Ship、Moogfestなど多くのフェスティバルにも出演。これからの活躍が益々期待されるQrionの久しぶりの日本でのプレイとなる。

◎公演情報
【TAICOCLUB’18】
2018年6月2日(土) 3日(日)
長野・木曽郡木祖村「こだまの森」
出演:
Alfa Mist (UK)
EGO-WRAPPIN’ (JP)
FKJ (FR)
Hiatus Kaiyote (AU)
Iglooghost (UK)
Kiasmos DJ (IS)
クボタタケシ (JP)
Lone (UK)
Marcel Dettmann (DE)
MOODMAN (JP)
Nai Palm (AU)
Nathan Fake (UK)
PUNPEE (JP)
サカナクション (JP)
スチャダラパー (JP)
WONK (JP)

関連記事リンク(外部サイト)

【TAICOCLUB’18】にHiatus Kaiyote/MOODMAN/Nai Palm/PUNPEE/スチャダラパーの出演が決定
【TAICOCLUB’18】Alfa Mist、FKJ、Igloohost、Marcel Dettmann、Nathan Fake、サカナクションの出演が決定
野外フェス【TAICOCLUB】最終回が2018年6月に開催決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。