体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

石川さゆり&SUGIZO&KenKenがバンド結成? 「ペプシJコーラ」新CMが4/17より全国オンエア開始

石川さゆり&SUGIZO&KenKenがバンド結成?  「ペプシJコーラ」新CMが4/17より全国オンエア開始
 “コーラ好き”の為の日本オリジナルブランド「ペプシJコーラ」が、壮大な祭りの世界観をテーマとした新TVCM「怪物舞踏団」篇を、4月17日より全国オンエアする。

 「怪物舞踏団」篇では、ヴォーカルに石川さゆり、ギターに「LUNA SEA」「X JAPAN」などのギタリストとして活躍する SUGIZO、また「RIZE」や「Dragon Ash」などでベースを務めるKenKen、さらに、DMC World DJ Championship Finals 2016/2017 2年連続チャンピオンに輝いた DJ RENA、そして青森県黒石市の非公認「ゆるキャラ」で、ドラムの演奏がスゴ過ぎると話題の「にゃんごすたー」の5名で結成された異彩を放つ新ユニット・ペプシJコーラ「怪物舞踏団」が、大迫力の歌と演奏で「ペプシJコーラ」の世界観を表現する。

 「ペプシJコーラ」は、葛飾北斎の浮世絵をモチーフにした波柄のパッケージで、躍動感・爽快感のある「JAPAN & JOY」を表現。本CMでは、その世界観が映像化されており、モンスタートラックに組まれた“やぐら”でのバンドパフォーマンスと、約150名のダンサーの演舞が大きな見所となっている。

 また、CM内で流れる楽曲は、SUGIZOと作曲家の菅野よう子との共作によるもので、SUGIZO曰
く「祭り」「トランス」「サイケデリック」そして「歌舞く(かぶく)」、の 4つのポイントにこだわり新たに作曲・編曲されたものだという。そこに石川さゆりさんが渾身の魂を込め、命を吹きこんだ躍動感溢れる歌声にも注目だ。

◎ペプシJコーラ「怪物舞踏団」篇
https://youtu.be/SoTY14A-BVs

関連記事リンク(外部サイト)

石川さゆりの楽曲がストリーミングで解禁に
『関ジャム完全燃SHOW』石川さゆり“大人の色気”にノックアウト、名曲「津軽海峡・冬景色」バンド共演も
SUGIZO、インフルエンザによりLUNA SEAツアー初日が中止

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。