体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ベトナムで人気の“新感覚コーヒー”発祥の店が日本初上陸!


ベトナム北部・ハノイで人気の「エッグコーヒー」を生んだ発祥のカフェが、2号店として日本に初上陸する。本場の味を楽しめるコーヒーで、ベトナム旅行をしている気分を味わっちゃおう!


4月23日(月)に横浜にオープンする「CAFE GIANG (カフェ ジャン)」の看板メニュー「エッグコーヒー」HOT:480円(税込)/ICE:520円(税込)は、牛乳が入手しにくかった1946年に、泡立てた鶏卵の黄身を使ったことにより誕生したもの。


卵とコンデンスミルクをカスタードクリームのように泡立てたものをコーヒー上にのせた、苦味と甘味のバランスの取れた一杯で、その味わいは、カスタードクリームやティラミスのような感覚だという。

コーヒーの豆は、現地で厳選された豆を絶妙なバランスでブレンドした完全オリジナルで、ベトナムのダラット地区で育った完全無農薬栽培の高品質豆が使われている。

ベトナムで70年以上のれん分けを断り続けてきた「CAFE GIANG」。そんなベトナム本店の味そのままに味わえる「エッグコーヒー」で、ベトナムのカフェ文化を味わってみてはいかが?

■「CAFE GIANG」
住所:神奈川県横浜市中区山下町78-3

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。