体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

顔を触りすぎて引っ掻き傷から血が!赤ちゃんの手にガーゼのミトンを

f:id:akasuguope01:20180127145415j:plain

出産を終えて、少しずつ大きくなっていく赤ちゃん

生後しばらくくらいから、我が子の顔が赤らんできたことに気づきました。フェイスラインや顎をはじめ、手首などが赤いのです。どうやらこれは、本人が掻いて赤くなってしまっているよう。観察してみると、体が温かくなるととっても痒くなるみたいです。

皮膚科に行ってもアトピーと診断されることもなく、原因は不明。ただただ保湿剤を処方されるだけでした。

いくら保湿をして、日中も注意深く見ていても、夜寝ている時に赤ちゃんは無意識に掻きむしってしまうんですよね。気づくとお洋服に血が付いていることもありました。

原因もわからず、痒がる息子を見ていると、毎日心が痛くてつらかったです。

なかなか寝付けなかったりしている姿を見ると「変わってあげたい」と思うくらいでした。どんなに爪を短く切っても、赤ちゃんの爪は薄くて、一度引っ掻いてしまうと、すぐに傷ができてしまうんです。

そんなときにベビー用品店で見つけたのが「ミトン」でした。 関連記事:裁縫が苦手な私でもできた。赤ちゃんのために作ったミトンが大活躍

ミトンは赤ちゃん用の手袋で、見た目もかわいいものが揃っています。寒い冬場に着用する手袋とは違ってガーゼできているミトンもあり、夏の暑い日でも快適に着用させることができます。

ミトンをつけてはじめのうちは、息子も掻きたいのに掻けない煩わしさがあったようで、グズったりする日もありましたが、日が経つにつれて肌荒れも治まっていき、だんだんと赤ちゃん本来のツルツルお肌に戻っていきました。精神的につらかった私も、救われた気持ちになりました。

ミトンは手先を使いづらいので脳への刺激が減り発達が遅くなるのでは? と言われたこともありましたが、皮膚科の先生に確認したところ、「2歳や3歳になるまで使うこともないし、発達が遅くなるなんて、聞いたこともないわよ」とのこと。安心して、使うことができました。

もちろん、ミトンをつけるからといって油断はせずに、こまめに爪を切ることも心がけました。

ミトンはいろんなショップから気軽に購入でき、豊富なデザインで揃っています。価格についても500円程度から売っているので、何枚か同時に購入し洗い替えを用意できたので、衛生面でも気になりませんでした。 関連記事:赤ちゃんにミトンは必要?寝ながら顔を引っ掻く娘の予防対策

f:id:akasuguope01:20180127143509j:plain

著者:まっち

年齢:27歳

子どもの年齢:7歳、1歳

2人のヤンチャボーイのママです。子育ても、仕事も、家事も遊びも常に本気です。子供にはいろいろな経験をしてもらいたいと思い、興味があることには触れさせてあげられるように日々過ごしています。離婚歴あり、悩んだこともあったけど今の自分がいるのは家族がいるから。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ベビーバスって本当に必要? 洗面台のシンクを使ったほうが楽でした
出産祝いに「食べるケーキ」が届くと思っていたら…開けてビックリ&嬉しいプレゼントが!
出産祝いに頂いたけど…。自分で選んで買いたかった離乳食の食器セット

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy