体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

歯が生えたり、バイバイしたり。はじめてづくしの生後10ヶ月赤ちゃん

f:id:akasuguope01:20180126171139j:plain

生後10ヶ月になると、離乳食も中期。赤ちゃんというイメージから少しずつ幼児に変わっていきます。こんなことができるようなった! というような出来事が増えたのが、次男が生後10ヶ月の時でした。

生後9ヶ月で手押し車を押しながら歩行できるようになり、支えなくても立てるようになった次男。考えていたよりも早く立てるようになったので、次は何ができるようになるのだろうとワクワクしていました。

関連記事:生後10ヶ月で歩き始めた結果、体力を使うようになり夜泣きも減った!?

まず、10ヶ月目に入ってすぐ、下の歯が2本生えてきました。

オモチャや、スプーンをカミカミしていたので気になって口の中を見てみると、可愛らしい歯がうっすら見えていたのです。

1週間後には1本生え、2週間後にはさらに2本目が生えました。気になるのか何度も指で歯を触っていた次男でした。

そして10ヶ月半ばに、祖父の家に遊びにいったのですが、帰り際にバイバイと手を振る祖父に初めてバイバイをした次男。

突然手を振り出した次男にびっくりしました。

本当にバイバイのつもりでやっているのかわからなかったので、祖父にもう一度手を振ってもらうと、笑顔でしっかり手を振りかえしていました。

10ヶ月の終わりごろには、祖父母と一緒にご飯を食べているときに初めて2歩も歩きました。支えなくテクテクと2歩歩いた姿に、思わず感動して涙がでました。

とても自慢げに振り返った次男に、みんなで「すごいねー!」と拍手すると、次男も真似してパチパチと手を叩いていました。

まだまだ赤ちゃんだと思っていた次男ですが、日に日に成長していき、顔つきも赤ちゃんの頃とは違いキリッとしてきました。

次男の生後10ヶ月は、歯が生えたり、バイバイしたり、歩いたりと、初めてづくしの月でした。

我が子の初めてに何度も立ち会えて本当に嬉しかったです。

小さい歯でご飯をパクパク食べて、ゆるい便から立派な便になり、ロンパースから上下分かれた洋服を着るようになりました。

楽しいときは笑い、痛かったり、甘えたいときは泣いたりしています。

次男が成長していく姿を見るのはとても嬉しいことですが、その反面、どんどん成長して巣立っていくのが寂しいと思う今日この頃。

ですが、次はいつ次男の「初めて」が見られるのかとても楽しみです。 関連記事:離乳食を作っては処分する日々が辛い。10ヶ月なのにほとんど食べてくれない…

f:id:akasuguope01:20180125213929j:plain

著者:木村えま

年齢:22歳

子どもの年齢:2歳8ヶ月、1歳

2歳8ヶ月、1歳の年子兄弟のママです! 10代で妊娠、出産と早くに子供を授かり、日々、育児に家事に仕事と目まぐるしい毎日をおくっていますが、子供達に癒され励まされ、育児に奮闘中です! 沢山の方々と、色んな情報を共有できたらいいなと思います、よろしくお願い致します。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

寝返りはいつ?気にして特訓したけど子どものペースがあることに気づき反省
高速ズリバイで歩くモップ状態の息子。ママと一緒に親子ハイハイできるかな?
日々大きくなるけれど、娘の場合は生後10カ月目に急成長しました!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。