体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

関西初進出!ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店 CACAO BAR & CAFEが4月26日オープン

関西初進出!ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店 CACAO BAR & CAFEが4月26日オープン
ダンデライオン・チョコレートが、4月26日(木)にカカオを丸ごと味わえる《CACAO BAR》と、Bean to Bar チョコレート カフェの複合店舗「ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店」をオープン!

国内4店舗目となりますが、関西に店舗がオープンするのはこれが初めて。店舗を構える京都東山一念坂は、文化庁の伝統的景観保全地区として保護され、高台寺や清水寺を訪れる観光客でにぎわうエリアです。

そして、店舗となる建物は、京都市の指定伝統的建造物にも指定された築100年を超える重厚感ある日本家屋で、佐野文彦氏が伝統ある雰囲気を残しつつ、洗練された佇まいになるよう手がけました。

世界初、ダンデライオン・チョコレートの《CACAO BAR》

京都東山一念坂店は、ダンデライオン・チョコレートにとって世界初の挑戦《CACAO BAR》を楽しめる唯一の店舗。《CACAO BAR》は、カカオ豆の個性と魅力を多面的に引き出す新しい概念の「デザート」とアルコールとの斬新な組み合わせを提案し、京都でしか味わえない限定メニューを楽しめます。

カフェでは京都限定メニューに加え、定番のチョコレートドリンクや毎朝店内のキッチンで焼き上げるペストリーも。京都らしさを感じさせる、期間限定のコラボ商品もギフトショップに並ぶので、是非チェックしてみてくださいね。

CAFEメニュー

関西初進出!ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店 CACAO BAR & CAFEが4月26日オープン
【京都限定】ニブブッセ 価格:450円
京都限定のペストリーは、日本人にとって親しみやすい「ブッセ」を元に森本シェフが考案。ニブの食感にこだわり、卵黄でつくられた濃厚なバタークリームには粒状のニブを、ふんわりとした生地にはパウダー状のニブを混ぜ合わせました。仕上げにディップしたドミニカ共和国産のチョコレートとの味わいの変化をお楽しみください。

関西初進出!ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店 CACAO BAR & CAFEが4月26日オープン
ブラウニーバイトフライト 価格:630円
ダンデライオン・チョコレート一番人気のシグネチャーメニューです。それぞれ産地の違うシングルオリジンチョコレートを使用した3種のブラウニーの食べ比べができます。チョコレートの産地以外、ブラウニーの材料、製法はすべて同じ。それぞれ独自のフレーバーが引き立ちます。

関西初進出!ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店 CACAO BAR & CAFEが4月26日オープン
ハウスホットチョコレート 価格:580円
アメリカで長く親しまれて来たホットチョコレート。ダンデライオン・チョコレートでは、時期に合わせて一番美味しいチョコレートでお出ししています。軽くてマイルドな甘さを持ち、豆本来の味わいが際立ちます。是非、店内でご提供している「マシュマロ」を添えて召し上がりください。

GIFT SHOPに並ぶ京都らしいコラボ商品

関西初進出!ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店 CACAO BAR & CAFEが4月26日オープン
【京都限定】オープン記念先行販売!
ワンプゥ, ホンジュラス 70% 価格:1,200円
モスキーティア地方にあるリオ・プラタノ生物圏保護区で作られたカカオ豆は、艶やかで自然に満ち溢れたフレーバーが特徴。キャラメリゼしたアーモンド、バニラの味わいに、チャイのような風味を感じられるチョコレートです。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。