体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

元重量挙げ世界一グラドル!伏美亜里紗の「バーベル“美”より」#3 ~重量の伸ばし方~

おはこんにちこんばんは!伏美亜里紗です。
重量挙げ1
だいぶ暖かくなってきました~でも朝晩は冷えるので、上着は忘れないように・・・!
桜もだいぶ散っちゃいましたね(´;ω;`)儚い・・・通勤路に桜がたくさん咲いていたので今年はいっぱい見れました(∩´∀`)∩イェイ
今年は桜、楽しめましたか?_(:3」z)_

さて!!今回はベンチプレスの練習内容について!
シェイプアップではなく「重量の伸ばし方」について紹介したいと思います!
重量挙げ2
一番重量が伸びる練習は・・・

8レップ(回)×5セットです。
8レップで重量は軽すぎず、フォームを綺麗に保ちつつ出来る重量が、筋肉の成長が見られます!
(例)マックス重量が100kgの場合80kgの重量で8レップを5セット80kg/8レップを5セットクリアできたら82.5kg/8レップを5セット
それをクリアできたら85kgの重量で8レップを5セット85kgの重量が5セット目で7レップしかできなかった場合は次の練習でも、85kgの重量で8レップ5セットの練習
8レップ5セットがクリアできたら2.5kgずつ上げる練習が一番効率のいい方法と言われております。
そして、インターバルの時間は最低でも5分とりましょう!実験でこんな結果が出ております!
1分・3分・5分に分けて2週間トレーニングした結果5分インターバルが一番の重量の伸びがあり、1分インターバルが一番重量が伸びていないという実験結果が出たそうです。
私も現役の時は10分以上インターバルを開けていました(*´ω`)!
筋肉をパンプさせるには低インターバルでやるのが効果的ですが、筋肥大ではインターバルを5分以上とるのを心掛けるのをお勧めします!
パンプするのと筋肉を増やすのは、似てるようで少し違うんです。

~まとめ~・8レップ×5セットが効率のいい練習メニュー・インターバルは5分以上開けましょう!

伸び悩んだときはもう一度重量を落とし、やり直すのも効果的です!
重量挙げ3
Let’s enjoy training(=´∀`)人(´∀`=)

≪伏美亜里紗(ふしみありさ)情報≫シンフォニア所属公式ツイッター:@fushimi_arisa_公式インスタグラム:https://www.instagram.com/fushimi_arisaxoxo/

【Nicheee!編集部のイチオシ】

元重量挙げ世界一グラドル!伏美亜里紗の「バーベル“美”より」#1 ~ウエイトリフティングとパワーリフティングの違いって?~
マンガーソングライター・山田ユカの「オススメ漫画LIVE」#19 ~僕のジョバンニ~
【ロケ弁】日本テレビ「今夜くらべてみました」の出演者が食べているメニューは、これだ!

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。