体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マクドナルド×ユニクロによる日本初「クーポン機能付きTシャツ」使ってみた

マクドナルド×ユニクロによる日本初「クーポン機能付きTシャツ」使ってみた

 マクドナルドを代表するメニュー「ビッグマック」は、2018年に発売50周年を迎えます。これを記念して、いまだかつてない「日本初」のビッグマックが登場。同時にユニクロ「UT」とのコラボも実現。これまた前代未聞の「クーポン機能付き」Tシャツだといいます。気になる情報盛りだくさんの発表会に行ってきました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 マクドナルドといえばこれ! という感じがする、ビッグなボリュームのハンバーガー「ビッグマック」。特製のゴマ付き三段バンズとパティが印象的なこのメニューは、1968年アメリカで誕生しました。1971年、日本にマクドナルドが初登場した時にはすでに定番メニューとして定着していたので、日本では「当たり前」の商品になってますよね。

 そして2018年、ビッグマック誕生50年を記念して、日本初登場となる特別なビッグマックのほか、他社とのコラボなど様々なキャンペーンがスタートします。気になる期間限定で登場する「日本初登場」のビッグマックは2種類。レギュラーメニューのビッグマックと合わせて、3種類のビッグマックが楽しめます。

 まずはソテーしたベーコンがプラスされた「ビッグマック ベーコン」(税込み450円)。使用されているベーコンは、ビッグマックとの相性を考慮して普通のものよりもスモークする時間を長くした特別製。いつものビッグマックの味わいに、ベーコンの味わいはとてもいい刺激。グッとリッチな感じになりました。

 そしてもうひとつは「ビッグマック BLT」(税込み490円)。定番のBLT(ベーコン・レタス・トマト)サンドのビッグマック版という、ヘルシーなメニューです。トマトも挟まって、ボリュームもビッグマック史上最大級。ひと口でかぶりつくのもちょっと大変な厚みですが、見かけにたがわず味もリッチでボリューミー。

 これらに加え、通常のMセットに100円プラスするとポテトMサイズの1.7倍となるグランドフライ、コカ・コーラMサイズの2倍となるグランドコーラとセットになる「グランドセット」も登場。昨年も好評だったグランドサイズが帰ってきました。

 都内で行われたキャンペーン発表会には、CMに登場する渡部篤郎さんと高橋みなみさんが登場。渡部さんは朝マックから午後のスイーツまで利用していると語り、高橋さんにとってビッグマックは特別な時のご褒美メニューだ、と、マクドナルドフリークぶりを披露していました。

 今回の新メニューはビッグマックなのか?……と渡部さんが悩むCMにちなんで、発表会の場でも新メニューを試食してもらい、はたしてビッグマックなのか?という感想をお二人に聞くという展開に。高橋みなみさんは迷わず「ビッグマックです! ビッグマックの豪華版って感じ」と表明したのに対し、渡部さんは一旦ビッグマックだ、としたものの、通常のビッグマックのイメージが強いと見えて、やっぱり違うかなぁ……とCM同様迷ってしまい、結局決められぬままとなってしまいました。

1 2 3次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy