体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米グーグルがノキアの航空機ブロードバンド事業を買収!?新規サービスへ向けて始動か

米グーグルが、フィンランドのトップ通信機器メーカー、ノキアのブロードバンド事業買収に乗り出しているようだ。ブルームバークのレポートによると、情報源は、内部事情に通じた複数の関係者で、信頼性はかなり高い模様。

2015年に親会社アルファベットの傘下に入ったグーグルは、機内高速インターネットによる新サービス参入を図っており、より多くのユーザーへのアプローチをめざしている。今回の買収話は、その目標を達成するためであると思われる。

・すでに競技段階!?

グーグルのねらいは、ノキアのLTE A2G。衛星からの信号をバウンスする代わりに、航空機と地上に直接リンクを作成する、画期的な携帯電話システムだ。この仕組みを使うことで、Wi-Fi経由の車内高速インターネットサービスが可能になるという。

この技術を利用することで、グーグルは現行機内Wi-Fiの代替手段を獲得できる上、より高速なサービス提供も実現するだろうと、関係者は見ている。両社の協議はすでに進行しており、近く合意に達するかもしれない、とのこと。

ただし、最終決定はまだ下されておらず、交渉が物別れに終わる可能性もあると、関係者らは語っている。この件に関して、アルファベットとノキアの担当者はノーコメント。今のところ、確かな話は入っていない。

・新たな段階に入るか

買収が成功すれば、グーグルにとって大きなビジネスチャンスとなるだろう。検索スタートアップから、世界的な巨大企業へと成長した同社。今また、新たなフェーズに入ろうとしているのかもしれない。

souce by Bloomberg.com

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy