体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自分で作るミニチュアドールハウスキット『ミュゼ缶』が可愛い!

『ミュゼ缶』(税別3,800円・2018年4月下旬発売)は缶の中で作るミニチュアドールハウスのキット。パーツはすべて揃っているので、説明書通りに作っていくだけ。小さな缶の中には光も灯すことが出来、可愛らしい世界が広がる。また小さなスペースがあれば飾っておける手軽さも魅力。

缶の中で作り上げるあなただけの美術館

ミュゼ(musee)とは、フランス語で美術館という意味。『ミュゼ缶』を手掛ける株式会社やのまんは、ジグソーパズルや額縁、カードゲームなどを得意とする会社。シリーズは全部で6種類。今回はその中から「夏の思い出」をご紹介する。

左上より「森のコテージ」「ロマンチックな街角」「雪のファンタジー」「森の隠れ家」「夏の思い出」「冬のきらめき」

公式サイトはこちら

ミュゼ缶「夏の思い出」を作ってみよう!

こちらが『ミュゼ缶』(夏の思い出)。

箱の中には、それぞれのパーツや接着剤が入っている。

 

セット内容:缶・パーツ一式・のりボトル・スタンド

A・B・Cと袋が分かれており、それぞれにパーツが入っている。

取扱説明書・型紙

説明書はカラー印刷でA-〇のように、パーツに数字が割りふられているので分かりやすく、迷う事なく作業がすすめられる。

説明書には紙パーツも付属している。自分で用意するのは、はさみ、クラフトカッター、カッターマット、ピンセットなどがあれば十分。

缶の中に小さな世界を作り上げていく。

見えない部分にもちゃんとこだわり!

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy