体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DJ RYOW「all green feat. 唾奇」一本撮りで撮影されたMVが公開

DJ RYOW「all green feat. 唾奇」一本撮りで撮影されたMVが公開

 DJ RYOWの最新アルバム『NEW X CLASSIC』より、「all green feat. 唾奇」のミュージック・ビデオがDREAM TEAM MUSICの公式YouTubeチャンネルにて公開された。

 この楽曲は唾奇が亡き友について歌ったもので、鹿児島のビートメーカー・KUJAによる「betty blue feat. 唾奇」の続編となっている。ミュージック・ビデオは、クリエイター集団“Pitch Odd Mansion”の主宰であり映像プロデューサーの國枝真太朗が手掛けており、一本撮りで撮影されたシーンは「歩くだけで絵になる」唾奇の魅力が表現されている。また、映像では唾奇と親交が深い“ALL GREEN LABEL”のメンバーらが友情出演し、歩みを進める唾奇と交差しながらも、最後には集まって楽しい時を分かち合う様子が描かれている。

◎DJ RYOW コメント
1本撮り。唾奇 & 監督や協力してくれたみんな、流石っす。
撮影自体楽しかったし、この曲が出来た内容は涙なんだけど、こうやってみんなで笑って撮影が出来てることが素晴らしいと思うし、こういう機会を一緒に共有できて最高でした。

◎國枝真太朗監督
終始楽しい撮影でした。みんな大変な時もあったけど最後には全員報われたらいいな、そんな意味合いのあるモノになったと思います。

◎「all green feat. 唾奇」MV:
https://youtu.be/mwfgMm2RGNk 

関連記事リンク(外部サイト)

glitsmotel(唾奇×HANG)/SUSHIBOYSら出演、Spincoaster主催【SPIN.DISCOVERY vol.06】開催決定
唾奇×WONK荒田洸のコラボ曲「七日後」沖縄で撮影され“互いに溶け込みあった”MV公開
唾奇×WONK荒田洸のコラボ曲も! 次世代HIP HOPアルバム『2 HORNS CITY #2』リリース決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。