体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

家入レオがファン30名の前で公開収録『家入レオdヒッツ独占ラジオトーク』本日公開

家入レオがファン30名の前で公開収録『家入レオdヒッツ独占ラジオトーク』本日公開

 家入レオが、ファンを招いて公開収録した“dヒッツ”で人気のラジオトークプログラム『家入レオdヒッツ独占ラジオトーク』が、本日より7月11日まで3カ月間限定で公開となった。

 今回の番組は、2月21日にリリースされた家入レオのニューアルバム『TIME』の配信を記念し、dヒッツへの応募者の中から抽選で30名を招待、公開収録した。

 当日は、まず、最新作『TIME』を紹介。一曲一曲のコンセプトを決め込んでから制作したという本作は、いろいろなクリエイターの方と組んだことでサウンド面でもバラエティに富んだ一枚に。また、どの曲にも共通のテーマとして“時間”というものがあることに気づき、『TIME』というタイトルに。“時間”をこめて制作したアルバムを、限られた“時間”の中で聴いてくれることはとても幸せなこと、とコメントしていた。

 続いて、事前に募集した“ラジオ番組で聴きたい楽曲とその曲にまつわるエピソード”から8名の思い出の楽曲やエピソードを紹介。楽曲と出会ったきっかけや、歌詞や楽曲から勇気をもらった、といったひとりひとりの思いに対し、家入レオ自身がそれぞれの楽曲を制作したときの思い出や背景を丁寧に語りかけていた。

 『家入レオ dヒッツ独占ラジオトーク』は、そんなdヒッツでしか聴けないエピソードが満載。楽曲も、アルバム『TIME』収録の「春風」「恋のはじまり」をはじめ、「Bless You」「Shine」「イジワルな神様」「For you」「キミだけ」など10曲を楽しめる60分超のスペシャルプログラムとなっている。

◎家入レオ コメント
『家入レオ dヒッツ独占ラジオトーク』は、ニューアルバム『TIME』だけではなく、今まで届けてきた作品とともに、あの時、あの日のことを一緒に思い出せてとても幸せな時間でした。わたしの曲が誰かの出会うきっかけ、前に進むきっかけ、付き合うきっかけになっていることを知れて、とても力になりました。これからも、自分の気持ちを歌うことが、誰かの気持ちを歌うことにもつながっていくと嬉しいな、と思いました。

◎配信情報
『家入レオ dヒッツ独占ラジオトーク』
2018年7月11日(水)まで限定公開
https://goo.gl/eUTSPi

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】JUJU『I』が1.5万枚でアルバム・セールス現在首位 家入レオとスカイピースが続く
家入レオ、アルバム『TIME』リードトラック「春風」先行配信スタート、全曲トレーラーを公開
家入レオ 東京・神戸・名古屋にてフリーイベント開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。