体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GONNO×MASUMURA(ex. 森は生きている)によるアルバムの全貌が公開 ゲストに岡田拓郎が参加決定

GONNO×MASUMURA(ex. 森は生きている)によるアルバムの全貌が公開 ゲストに岡田拓郎が参加決定

 GONNO×MASUMURAのデビュー・アルバム『In Circles』の詳細が発表となった。

 日本の次世代ハウス/テクノを代表する旗手として、アシッドかつメロディック、幅広くストーリー性溢れるプレイで各地で活躍してきたGONNOと、バンド「森は生きている」のメンバーとしてドラムと作詞を担当していたKazuhiko Masumuraのユニット・GONNO×MASUMURA。

 注目のデビューアルバムのゲストに、岡田拓郎(ex. 森は生きている)と、映像作家「Luke Wyatt」としても知られるブルックリンのアーティスト・Torn Hawkの参加が決定した。

 また、GONNO×MASUMURAは、4月29日に【Rainbow Disco Club 2018】へのライヴ出演も決定している。

◎リリース情報
GONNO×MASUMURA『In Circles』
2018/4/25 RELEASE
PCD-24714 2,400円(tax out)
<トラックリスト>
1, Circuit Feat. Takuro Okada & Torn Hawk
2, In Circles
3, Promoter Said Like It’s All About Public Images
4, Missed It
5, Wirbel Bewegung
6, Lichtenberg Downstairs
7, Mahorama
8, Cool Cotton
9, Ineffable

関連記事リンク(外部サイト)

Okada Takuro(ex.森は生きている)新曲に元メンバーも参加
次世代音楽シーンを活性化させるバンドWONKが、ビルボードライブ大阪で公演を開催
DATS、WONK、DENIMSら、【RUSH BALL】のスピンオフイベント【ATMC】で七夕の夜に集結。ライブレポートが到着。

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。