体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【SUMMER SONIC 2018】出演アーティスト第7弾発表 ONE OK ROCK、SKY-HIら14組が決定

【SUMMER SONIC 2018】出演アーティスト第7弾発表 ONE OK ROCK、SKY-HIら14組が決定

 【SUMMER SONIC 2018】の出演アーティストの第7弾が発表された。

 まず、18日大阪OCEAN STAGEに現在ドームツアー中のONE OK ROCKが決定。MIKE SHINODA からのバトンをCHANCE THE RAPPER~BECKへと繋ぐ大阪のメインステージは、早くもこの夏一番の名シーンを予感させる。

 18日大阪 MOUNTAIN&19日東京 BEACH STAGEには、ナオト・インティライミが決定。良質な洋楽SSW勢に対し日本代表としてどんなステージを見せてくれるのか。

 他にも、18日東京 RAINBOW STAGEには、秋に幕張メッセ公演も控えるKEYTALK、昨年のサマソニでライブデビューを果たした正体不明のバンド、神様、 僕は気づいてしまったは二年連続のサマソニ参戦、19日SONIC STAGE にはSKY-HI&THE SUPER FLYERSが初出演決定。18日東京 BEACHには話題沸騰中の女性SSWあいみょん、独自の世界観を構築するMC+アコースティックギターの二人組・MOROHAの出演も決定した。

 さらに、18日大阪 WHITE MASSIVEには要注目の女性デュオ・yonige、そしてサンボマスターがサマソニ大阪初参戦。ゲスの極み乙女。の休日課長を中心としたユニット・DADARAY、覆面バンドXmas Eileenも昨年に続き参戦する。

 初日と二日目の懸け橋となる東京18日のオールナイト公演=MIDNIGHT SONICには、SPACE ODD STAGEが装いも新たに誕生。yahyel、DYGLと世界標準の新世代2バンドが決定している。この後発表になるアクトも含め、レイト2010’s 独自の空気感そのままのクラブ空間を楽しめるステージとなる予定だ。

 ドームクラスのビッグアーティストから気鋭のニューカマーまで、邦楽アーティストも出揃ってきた今回のラインナップ。チケットの一般発売は4月21日10:00より販売開始となる。

◎公演情報
【SUMMER SONIC 2018】
2018年8月18日(土) 19日(日)
千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪・舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

関連記事リンク(外部サイト)

【サマソニ2018】に『Billboard JAPAN STAGE』が登場 2日間でネッド・ドヒニー&ヘイミッシュ・スチュアート、ジェス・グリンら新旧アクトが揃い踏み
【SUMMER SONIC 2018】&【SONICMANIA】新たに出演アーティスト発表
【agehasprings】新曲「Change」に見る、ONE OK ROCKが世界に挑戦し続けるワケ

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。