体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ルーカスフィルム、『スター・ウォーズ』全主要キャストのスキャンデータを保存していることが明らかに

ルーカスフィルム、『スター・ウォーズ』全主要キャストのスキャンデータを保存していることが明らかに

ルーカスフィルムは今後の『スター・ウォーズ』シリーズにCGのレイア姫を登場させないと断言している。しかし、我々は既にCGのレイア姫を「2回」見ているのだ。

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』のエンディングに登場した若いレイア姫は、明らかにデジタルで作られたものだった。そして、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のレイア姫も、デジタル・アニメーターのスティーブン・アルピンが『Inverse』に語ったところによれば、CGと本物のキャリー・フィッシャーをミックスしたものだという。

『最後のジェダイ』のVFXアドバイザーを務めたベン・モリスは『Inverse』に次のように語っている。「我々はいつも作品の主要キャスト全員を(デジタルで)スキャンしている。それが必要になるかはわからない。記録目的で意図的にスキャンしているわけではなく、後で参照するためだ」

2016年にフィッシャーが急逝し、作品に影響があったことを受けて、高齢の俳優だけスキャンしているわけではないそうだ。モリスによると「若い俳優も、全員」だという。

ピーター・カッシングは1994年に既に亡くなっているが、『ローグ・ワン』ではグランド・モフ・ターキンという重要な役柄で出演している。カッシングの場合、亡くなった俳優のデジタル版が、生きているガイ・ヘンリーとミックスされた。ちなみに、CGの若いレイア姫はイングヴィルド・デイラとミックスされたものである。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

Amazonによるドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』の驚くべき製作費とは?
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、カンヌ映画祭でのお披露目が決定!
ファン歓喜!キアヌ・リーヴスが、『ビルとテッド』ビル役アレックス・ウィンターとツーショット
『アナと雪の女王』アナ役クリステン・ベル、続編の収録を終え「とっても良い」内容だったと太鼓判!
あなたは賛成?反対?ヘレン・ミレン が「スタントにもアカデミー賞を与えるべき」と発言

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy