体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

<評判>謎バイト・ゲームテスター(デバッガー)バイトって何するの!? 探し方や仕事内容など気になることを実際に聞いてきた

<評判>謎バイト・ゲームテスター(デバッガー)バイトって何するの!? 探し方や仕事内容など気になることを実際に聞いてきた ゲームテスター ゲームテスター

ゲームテスター(デバッガー)という、仕事を知っていますか?ゲーム好きの人はピンとくるかもしれませんが、一般的にはあまり知られていないマニアックな仕事かも…!?

学生アルバイトも活躍しているという、そんな謎なバイト・ゲームテスターの実態を知るために、総合デバッグサービスを手がける「デジタルハーツ」に潜入取材!現役テスターの芦川彩香さんに、あれやこれやと質問をぶつけてきました。

 

簡単に言うと “バグ”がないか検査する仕事です

ゲームテスターゲームテスター1人につき、パソコン、ゲーム機、ゲームモニターが各1台ずつと、スマホアプリのチェックであれば複数のスマ—トフォン端末が用意される。

――そもそもゲームテスターのバイトって、みなさんどうやって探してくるのでしょうか。

学生アルバイトさんは、求人情報誌や求人サイトから応募される方が大多数ですね。最近は、ゲーム好きが高じて、インターネットでゲーム関連の検索をしているうちにゲームテスターを知り、応募する人も増えていると聞きます。

応募の動機は、「ゲームが好きだから」というのが圧倒的です。また、弊社だけでお話をすると、ゲームテスターは自分で勤務スケジュールが決められるので、就業の自由さも学生さんが応募する理由の一つのようです。

――普段はどんな仕事をしているんですか?

扱うゲームにより仕事内容はかなり変わりますが、簡単に言うと、発売前のゲームソフトやスマホアプリに、プログラミング上の誤り、いわゆる“バグ”がないかを検査する仕事です。

1つのソフト・アプリにつき、リーダーとテスター数名でチームを編成します。たいてい、当日の朝に、リーダーから作業に関する説明を受けた後、検査項目を記載したチェックリストが渡され、それを元に、ゲームをテストプレイしながら検査します。

例えば、RPG(ロールプレイングゲーム)ソフトを例にお話しをすると、ある日はCG(コンピューターグラフィックス)に不具合がないかをチェックし、別の日はゲームキャラクターの動きに不具合がないかを確認して、また別の日には、テキストの誤字脱字をチェックする、といった感じです。

1つのゲームソフト・アプリの検査が完了する期間は、まちまちです。定期的にアップデートするスマホゲームなどは、終了期日がなく、継続的にチェックする場合もあります。

 

ゲーム好きにはたまらない仕事かもしれません

ゲームテスター作業は、登録テスターのみ入室できるセキュリティルームにて。私物のスマホや携帯電話など写真が取れる機器は、ロッカーに預けなければならない。

――実際、アルバイトをやっていて楽しいですか?

最初はわからないことだらけでしたが、今は、バグを見つけるのが本当に楽しくて…(笑)。就業時間もあっという間です。急かされることもなく、自分のペースで仕事に集中できるのも、この仕事の魅力だと思います。

1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。