体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

身勝手で愛のない両親が、息子を見失った先に見つけたもの

1804112

カンヌ国際映画祭審査員賞をはじめ、数々の映画祭で受賞&ノミネートされている注目作『ラブレス』が公開。

一流企業で働く夫・ボリスと美容サロンを経営する妻・ジェーニャの夫婦。離婚協議中の2人にはそれぞれすでに別のパートナーがいて、早く新しい生活に入りたいと苛立ちを募らせていた。ある日、12歳になる息子のアレクセイをどちらが引き取るかについて言い争い、罵り合う口論の様子をアレクセイが聞いてしまう。そしてある朝、アレクセイが学校に出かけたまま行方不明になってしまい――。

耳をふさぎながら両親の喧嘩を聞いているアレクセイの姿に胸が締め付けられる。身勝手な大人と、必要とされずに絶望する子ども……家族の行方は?

『ラブレス』
監督・脚本:アンドレイ・ズビャギンツェフ
出演:マルヤーナ・スピヴァク、アレクセイ・ロズィン
4月7日(土)新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国公開
(2017年/ロシア・フランス・ドイツ・ベルギー)
©︎2017 NON-STOP PRODUCTIONS – WHY NOT PRODUCTIONS
http://loveless-movie.jp/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。