体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【4/20】大人気の恋大学!テーマは「結婚」/華金に旅好きが集まり、お酒を飲みながら恋バナを

【4/20】大人気の恋大学!テーマは「結婚」/華金に旅好きが集まり、お酒を飲みながら恋バナを

こんにちは!旅大学ナビゲーターの桃(@XxPeach)です。

金曜日の夜に、旅好きで集まって、お酒を飲みながら、恋と旅の話を。

今回は、そんなイベントです。TABIPPOの旅大学が送る「恋大学」へ、ぜひお越しください。

 

今回の旅大学について

どうも、TABIPPO・代表の清水直哉(しみなお)です。

4月20日(金)に旅大学で1番人気のイベントをに開催します。その名も「恋大学」です。

他の旅イベントとは、ちょっと異質なこのイベント。なぜか大人気ですぐに満席になってしまうので、お早めにお申込みくださいね。50人の旅好きが集まって、旅人なゲストと一緒に、楽しく愉快に、恋と旅の話ができればと思っています。

「人を成長させるのは、旅と恋」

仕事で人が成長するのは、当たり前です。子育てをしながら成長するのも、当たり前です。人間が見落としがちなのが、この旅と恋だと思っています。

旅とは、世界に視野を広げながら「自分」と向き合う行為です。旅をすればするほど、自分の気持ちに素直になることができます。恋とは、たった1人のことを愛することで「他人」と向き合う行為です。恋をすればするほど、人の気持を理解できるようになります。

旅をしよう、そして、恋もしよう。

イベントが終わったあとに、そんな気持ちに少しでもなれるようなイベントが作りたい。そう思ってこの「恋大学」を開催しています。金曜日の夜に、旅好きで集まって、お酒を飲みながら、恋と旅の話をしませんか?

恋大学は「徹子の部屋」みたいなノリで、開催しています。迎え入れるホストは2名の旅人。

1人は、株式会社TABIPPOで代表をやっている清水直哉(しみなお)です。僕のことですね。そしてもう1人は、世界100ヶ国近くを旅しているのに、恋はうまくできない松谷一慶くん。

そんな2人が、毎回違うゲストをお呼びして、旅と恋の話を繰り広げる、そんなイベントです。参加者のみなさまは、お酒とご飯を食べながら、和気あいあいと参加してもらえたらと思います。

 

清水直哉(しみず なおや)・左

口癖は「結局、人を成長させるのは旅と恋」経営は出来るが恋愛は別の話。訪問国数は36カ国。

 

松谷一慶(まつたに いっけい)・右

京大卒のクイズ王。どんな問題でも解けるけど、恋だけ解けない。訪問国数は97カ国。

こんな、旅が好きで、恋ができない2人が、ゲストたちと一緒に恋を語ります。

 

◉今回のテーマ&ゲストは・・・

恋大学では毎回ひとつのテーマを決めながらトークを進めています。

1回目は「旅と恋の両立」でした。両立はなかなか難しそうでしたね。2回目は「男と女の関係性」です。ゲイのゲストと一緒に、男女の違いについて考えました。

そして、3回目となる今回のテーマは、「結婚ってどうなの?」です。

ホストである清水と松谷は、まったく「結婚」の気配がしていません。むしろ「結婚って、良いものなの?」ってくらいに疑っています。そこで、今回は最近「結婚」した旅人の方にお越し頂いて、旅人が結婚をするメリット・デメリットについて語っていきたいと思います。

ゲストのお二人は、こちら。

 

小泉 翔(こいずみ しょう)・左

大学を1年間休学しアメリカへの交換留学後に世界一周の旅へ。代表の清水などと共に25歳の時にTABIPPOを起業をする。26歳の時、ハワイのマウナケアにて満天の星空の下で感動のサプライズプロポーズをして、結婚してしまった。

 

藤川 英樹(ふじかわ ひでき)・右

世界中で髪の毛をカットする世界一周の旅を終えたあと、30歳で「接客はしない、お客様はいない」美容室 Broccoli(ブロッコリー) playhair を立ち上げる。(株)モテルを設立して、愛犬に溺れていましたが、さいきん無事に結婚ができた。

>>旅大学の情報が欲しい方は、LINE@も登録して下さい!旅大学の情報が欲しい方は、LINE@も登録して下さい!旅大学の情報が欲しい方は、LINE@も登録して下さい!

関連記事リンク(外部サイト)

【11/03 東京開催】11月にオクトバーフェストナイト開催します!10月に行けなかった方は最後のチャンスかも…
3月は旅×写真のイベントが熱い!本田直之さんら旅人たちの「世界旅写真展」は必見!
旅とホステルについて考える「旅大学」Meet The World~僕らはもっと旅を楽しくできる!~に参加してきました!
【12/9 東京開催】傍観者であるな!楽しく始める自分らしい「イベント企画」の秘訣とは?

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。