体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いつでもテトリスで遊べる! iPhoneをゲームボーイ化するケースがユニーク

日本だけでなく世界中で大ヒットしたゲームボーイ。子供のころによく遊んだ、という読者もいるだろう。

そうした、ゲームボーイにノスタルジーを感じる人に今回紹介したいのがiPhoneをゲームボーイ化するケース「Wanle Gamers Console For iPhone」。iPhoneの背面を使っていつでもテトリスやタンクで遊べる。

・ひっくり返すとゲーム機!

Wanleは通常のケースと同じように、端末の背面を覆うように装着する。すると、iPhoneの背面がゲームボーイ化する。

Wanleにはおなじみの十字キーやABボタン、そしてモノクロLCDディスプレイがついていて、ゲームがしたくなったらiPhoneをひっくり返し、電源を入れるとゲーム機になる。サイズ的にも手にきっちりと収まり、使いやすそうだ。

・ボタン電池で作動

テトリスをはじめ、いくつかのゲームあらかじめインストールされていて、開発元によるとトータルで2000種類ものゲームが楽しめるとのこと。

また、WanleはiPhone 6〜Xに対応。ボタン電池で作動するので、iPhoneのバッテリーの減りを心配する必要がないのも嬉しい。

あえて外付けデバイスに頼らなくてもiPhoneでは無数のゲームが楽しめるが、Wanleは「ゲームボーイが原点」という人のためのもの。Wanleの正規小売価格は79.95ドル(約8600円)だが、現在サイトでは24.95ドル(約2700円)で、米国アマゾンでは11.55ドル(約1200円)で販売されている。

Wanle

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。