体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一度は通りたい! 両サイドに果樹園が広がる「フルーツライン」って?

一度は通りたい! 両サイドに果樹園が広がる「フルーツライン」って?
J-WAVEで放送中の番組『TOYOTA DRIVE IN JAPAN』(ナビゲーター:山口智充・浦浜アリサ)。4月は山梨ドライブの模様をお届けしています。6日(金)のオンエアでは、渋滞を抜けて甲府へ。心地よい春のドライブを堪能しました。

首都高が渋滞ということで、車内では時間を紛らわすために、山口が架空の最新アルバム『その気にさせといて』について語りました。

山口:ちょっと昭和歌謡の70年代のスナックのイメージですかね。結構サウンド的には60年代のカッコいいブラックサウンドというか、ブラック・ミュージックの雰囲気でやっているので、そこのギャップを感じていただければおもしろいかなと。『状況によって初台』という曲は、番組の収録のときに行く道が渋滞しててディレクターさんが「状況次第で初台から乗ろう」と言ったそのワードがグサッときて。高速道路って開放感があるじゃないですか、「よし行こうぜ!」なんだけど、でもそれも状況次第だなと。「状況次第で変えればいいじゃん」という今の時代に必要だと思ったんですよね。

山口のアドリブ・コントに、思わず「よう続いたな」とツッコミを入れる浦浜でした。

この日はこの後、いちご狩りへ向かいました。

途中で通行した通称「フルーツライン」は両サイドに果樹園が広がる道。ぶどう畑や、4月上旬から中旬には桃の花がみごろで、道がピンクに染まるそうです。「フルーツライン」を抜け、目的のいちご農園「しまむら農園」へ到着。

180410DriveInJapan003.jpg

いちご狩りの模様は次回お届けします。お楽しみに。なお番組の公式サイトやフェイスブックでは、今回のドライブの写真が見られます。 こちらもぜひチェックしてみてください。

180410DriveInJapan004.jpg

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TOYOTA DRIVE IN JAPAN」
放送日時:金曜 16時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/driveinjapan/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy