体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

4月29日は「ナポリタンの日」昭和の定番洋食メニューを体感するイベントいっぱい!

4月29日は「昭和の日」。この昭和を想う日が「昭和生まれのあの洋食」の記念日としても新たに制定されたんだって。その名も、「ナポリタンの日」。

カゴメによれば、昭和の日である4月29日を「ナポリタンの日」に制定し、一般社団法人日本記念日協会より、正式な記念日として認定を受けたと。

これを記念し、カゴメは「ナポリタンの日」の4月29日にむけて、特設サイトや新キャラクター、イベント出展などを次々と打ち出していくという。

「ナポリタンの日」特設サイトを公開

「ナポリタンの日」制定を記念し、特設サイト(https://c-so.net/kagomesp/)がオープン。サイト内では、「追いケチャナポリタン」などのカゴメがイチオシするレシピや、ナポリタンメニューで有名な店舗、ナポリタンの惣菜取扱い店などをズラリラインナップ。

また、イチオシのナポリタン「推しナポ」を募集する投稿企画(https://c-so.net/kagomesp/room/582/)もスタート(5月31日まで)。推しナポ写真を投稿した人の中から抽選で100人に、カゴメ人気商品詰め合わせセットをプレゼント。

新キャラクター「ミート総帥」が登場

カゴメが発信する公式キャラクターに、ナポリタンを擬人化した「ナポリたん」がいる。このキャラに新たなライバル「ミート総帥(そうすい)」が、ついに降臨。

その名のとおり、ナポリタンと並ぶ定番メニュー、ミートソースをキャラクター化したもので、「ミートソースのすばらしさを伝えるために生まれた『ミートソースの精霊』」なんだって。

ナポリたん&ミート総帥の動きは、特設サイト(http://www.kagome.co.jp/campaign/napomeat/)で紹介中。日本のスパゲティ文化の二大メニューのキャラクター達にも目が離せない。

ニコニコ超会議2018に「ナポリタン VS ミートソース」特別展

さらにカゴメはナポリタンとミートソースをテーマに、なんとニコニコ超会議2018(4月28・29日、幕張メッセ)にも出展。

ブースでは、「ナポリタン VS ミートソース」をテーマに、特別企画を展開。会場では、「ナポリたん VS ミート総帥」対決ステージイベント(4月29日)や、超料理動画投稿祭「究極のナポリタン&至高のミートソース」(4月28日)、フード販売(4月28・29日)などを展開。

フード販売では、購入者にニコニコ超会議2018限定スペシャルグッズのプレゼントもあり。詳細は『ニコニコ超会議2018』 超料理ブースサイト(https://chokaigi.jp/2018/booth/cho_ryori.html)をチェック。

ことしの4月29日は、「ナポリタンの日」。日本のスパゲティメニューで定番のナポリタンと、ミートソースの奥深さを、カゴメのさまざまな企画で体感してみて。パスタの基礎知識 2016年02月09日発売号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy