体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

WIRED CAFEから、ヴィーガンスイーツが楽しめるカフェ「ワイアード ボンボン」が登場! フォトジェニックなヴィーガンスイーツがラインナップ

WIRED CAFEから、ヴィーガンスイーツが楽しめるカフェ「ワイアード ボンボン」が登場! フォトジェニックなヴィーガンスイーツがラインナップ
人気のカフェ「ワイアード カフェ(WIRED CAFE)」から、ブランド初となるスイーツに特化した「ワイアードボンボン(wired bonbon)」が、「ルミネ新宿 ルミネ1」に3月30日(金)にオープン!

「wired bonbon ルミネ新宿」は、チャヤマクロビオティックスでのシェフパティシエや日本初のヴィーガンスイーツ専門店「halcafe 229」のオーナーパティシエなどの経験を持つエグゼクティブ・パティシエ岡田春生氏による、100%植物性素材を使ったヴィーガンスイーツを多数用意。

豆乳アイス・豆乳クリーム・フルーツをあしらったパフェ「クレームドクレーム」、ブリュレしたグルテンフリーの米粉生地で豆乳クリームとフルーツを包み込んだ「クレープブリュレ」、しっとりもちもちの豆乳パンを使った卵・牛乳不使用の「ソイフレンチトースト」、すべて植物性素材を使ったヴィーガンケーキのティラミス、生チョコレートケーキ、モンブラン、チーズケーキなど、“スイーツも罪悪感なしで思いっきり楽しみたい!”という思いに応える、カラダにも心にもやさしいギルトフリーなスイーツがラインナップ。

ヴィーガンスイーツの他には、マカロンやフルーツをトッピングしたアーモンドミルクのソフトクリームがきび砂糖を使用した綿あめのドレスをまとったフォトジェニックなオリジナルパフェ「ボンボンドクレーム」、日本屈指のティーマイスターである「ラヴォンド ティールーム(LUVOND TEA SALON)」の伊藤孝志氏が世界中から厳選した茶葉だけを使用したティーメニュー、たっぷりの野菜とハーブを一緒に楽しめるベトナムスタイルのサンドイッチ「バインミー」や具沢山スープ、沖縄島豆腐のドライカレーなどの食事メニューも用意。

wired bonbonで、今までになかった彩り鮮やかで美味しいヴィーガンスイーツを堪能して。

■wired bonbon ルミネ新宿
オープン日:2018年3月30日(金)
住所:東京都新宿区⻄新宿1-1-5ルミネ新宿ルミネ1-6F
電話番号:03-6304-5755
営業時間:11:00-22:30(FOOD L.O.21:45  DRINK L.O.22:00)
メニュー:
CREAM de CREAM(クレームドクレーム)各種1,080円〜
CREPE BRULEE(クレープブリュレ)各種980円〜
SOY FRENCH TOAST 各種980円〜
ヴィーガンケーキ各種500円〜
BANH MI(バインミー)各種1,080円〜
スープ(ライスorパン付き)各種930円〜
お食事メニュー(ドリア/カレー/オムライス)各種980円〜
すべて税抜価格

wired bonbon 公式サイト
http://www.cafecompany.co.jp/brands/wiredcafe/bonbon_shinjuku/

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy