体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高速ズリバイで歩くモップ状態の息子。ママと一緒に親子ハイハイできるかな?

f:id:akasuguope01:20180216124923j:plain

生後9ヶ月ともなれば、離乳食にも徐々に慣れ始め、3回食になったころです。動きも活発になってきます。

その頃の私は、息子に期待をしていました。それは、ハイハイ。あかちゃんが四つん這いになり、前進するあのハイハイです。

しかし、息子は全くハイハイしようとせず、生後6ヶ月に覚えたズリバイをしています。義姉から「うちの子は、ハイハイせずに歩いた」ということを聞いていたので、こればかりは仕方ないと思い、特には何もせずにいました。 関連記事:ハイハイ、つかまり立ち期はひとときも目を離せず疲労困憊。ソファにごろん…したいよー! by ナナハル

わが子の得意な移動手段はつたい歩きです。上手に手や足の力を使い、壁やつかまるところがあれば、どこへでも移動していました。

そして、何もないところでは高速ズリバイです。我が家では歩くモップと言われ、常に部屋をきれいにしておかないと「息子が全身であらゆるゴミと埃をとってしまう」という状態でした。

そんなある日、義母に「とにかくハイハイが全身の運動になっていいって、テレビで言っていたわよ」と聞かされました。

私は全身の運動になるのであればと思い、おもちゃなどを使い子供にハイハイさせようと工夫することにしました。そして何より、わが子のハイハイ姿を私が見たかったのです。

まず私は、息子をベビーソファに座らせて、バランス感覚を鍛えました。そして、今まで使っていたフローリングワイパーを使わず、私自身が四つん這いで床を拭く姿を子供に見せるようにしました。

さらには、スペースを確保するため、それまで置いてあった8枚のパネルを使ったベビーサークルを片付けました。それから、ボール遊びなど、転がせるおもちゃを使い一緒に遊ぶようにしました。

するとどうでしょう、今までズリバイやつたい歩きで移動していた息子が、ゆっくりではありましたが、ハイハイを始めたではありませんか! これで、やっと赤ちゃん専門店でやっているハイハイレースに参加できる! とにかく嬉しくて、早速ハイハイレースに申し込もうとしましたが、申込者がたくさんいて、参加することができませんでした。そこがちょっと心残りです。

その後しばらくの間は、つたい歩きにズリバイとハイハイを使い分けて移動していました。一緒に四つん這いになって遊ぶなどしていたので、私もいい運動になりました。

歩き始めた今でも、時々一緒にハイハイで追いかけっこをして楽しんでいます。 関連記事:食いしん坊の息子がついに一歩踏み出した!ご飯を求めてはじめてのヨチヨチ歩き by shin

f:id:akasuguope01:20180216121612j:plain

著者:あつこ

年齢:40歳

子どもの年齢:1歳

39歳という高齢で男児を出産、1歳のひとり息子が愛おしくてたまらない日々です。そして、毎日のように体力の衰えを感じながらも子育てに奮闘中。今後の自身の体力・精神力が子供の成長にどうすればついていけるか、先の長い挑戦をし続けていくことになりそうです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

日々大きくなるけれど、娘の場合は生後10カ月目に急成長しました!
「おはよう」の後には「グッドモーニング」。幼児との日常会話に英語を取り入れよう
赤ちゃんに歯が生えてきた。かわいいけれど歯磨きや授乳がこんなに大変だとは!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。