体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』で、トーニャ・ハーディングやアダム・リッポンら米国を代表するアスリートが共演!?

『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』で、トーニャ・ハーディングやアダム・リッポンら米国を代表するアスリートが共演!?

『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ(DWTS)』が、2018年春の新シーズンで趣向を変えてくる。米ABCは、『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ:アスリート』と題した特別版のミニシーズンを4月30日(現地時間)から4週にわたって放送する予定だ。

この特別版の全キャストは4月13日(現地時間)に『グッドモーニング・アメリカ(GMA)』の中で発表されると予告されているが、米ゴシップ誌『Us Weekly』は、出演する10名のアスリートのうち、以下、3名の名前を明かした。

トーニャ・ハーディング(47)
リレハンメル五輪のフィギュアスケート選手。アカデミー賞に多数ノミネートされ、アリソン・ジャネイが助演女優賞を獲得した映画『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』で、主人公(マーゴット・ロビー)のモデルとなった人物。

アダム・リッポン(28)
平昌五輪米国代表のフィギュアスケート選手。

ジェイミー・アンダーソン(27)
平昌五輪米国代表のスノーボーダー選手。

トーニャ・ハーディングは、1994年のオリンピック前、ライバルであったナンシー・ケリガン襲撃事件との関わりを疑われたことで有名だが、ケリガンは昨年、DWTSへの出演を果たしている。果たして、映画『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』でハーディング役を演じたマーゴット・ロビーは応援に駆けつけるのだろうか?

10名のアスリートが出演するとのことなので、残りの7名の名前が待たれるところだ。GMAで発表される13日を前にリークされる可能性もあるかもしれない。

司会はトム・バージェロンとエリン・アンドリュースの2人で、レン・グッドマン、キャリー・アン・イナバ、ブルーノ・トニオーリを審査員に迎える。初回は、米ABCで4月30日の夜8時(現地時間)放送予定だ。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

『SUITS/スーツ』シーズン7フィナーレで、メーガン・マークル演じるレイチェルが花嫁姿に!?
米人気ラッパーのロジックが、コンサートに向けて節約するファンに神対応!
ブラッド・ピット、MITの美人教授と時間を過ごす仲に
あなたは賛成?反対?ヘレン・ミレン が「スタントにもアカデミー賞を与えるべき」と発言
キャサリン妃とウィリアム王子の至れり尽くせりな第3子バースプランが明らかに

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。