体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

[DEL’IMMO・デリーモ パティシエ] 江口和明『パティシエはお客様喜ばせ業』~MiAが行くvol.1~

[DEL’IMMO・デリーモ パティシエ] 江口和明『パティシエはお客様喜ばせ業』~MiAが行くvol.1~ 超耽美系ヴィジュアル系アーティストのMiA(ミア)がホストとなって、芸能人や人気の職業で活躍する人のもとへお邪魔して、バイト論や成功談・失敗談を通してアドバイスを伺っていく連載企画、 “MiAが行く”。

<<MiAの部屋第3回へ

MiAの部屋第1回へ>>

今回のゲストは、MiAとスイーツ男子仲間だという人気ショコラティエ、江口和明(えぐち・かずあき)さん。江口さんが経営するDEL’IMMO(デリーモ)の新店舗(東京ミッドタウン日比谷)にお邪魔して、若いときにやっておいた方がいい事などを踏まえて、人気パティシエの頭の中を覗いていきます。対談後には、江口さん指導のもとMiAがスイーツ作りにも挑戦!

料理人の両親の影響で、昔から食へのこだわりが強かった

――MiA: 僕と江口さんはスイーツ仲間なんです。僕がスイーツを好きすぎて、友人に紹介してもらって以来仲良くさせていただいています。

江口: MiAくん、本当にスイーツ大好きだもんね(笑)。

MiA: あはははは。そもそも、江口さんはなんでパティシエになろうと思ったんですか?

江口: 僕は両親が料理人ってこともあって、昔から食べ物へのこだわりが強かったんだよね。で、勉強もあんまりしてこなくて、スポーツばっかりやってるような子供だったの。だから、高校時代も、周りが大学進学を決めていく中、僕は進学する気がなくて。結局、進学しないでアルバイトをして、パティシエになりたいって決めてから製菓の専門学校に通ったって流れだったね。

MiA: 料理人じゃなくてパティシエになろうと思ったのは、なんでだったんですか?

1 2 3 4 5次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy