体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ワイルドアームズ」完全新作 2018年スマホ向けアプリで配信決定

「ワイルドアームズ」完全新作 2018年スマホ向けアプリで配信決定

 「プレイステーション」の名作、荒野と口笛のRPG「ワイルドアームズ」シリーズのスマートフォン向けアプリとして「ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ」(iOS / Android)の配信が2018年に決定した。

 本作は、同シリーズのゲームデザインを手掛けてきた金子彰史さん監修のもと、シリーズ歴代キャラクターたちが登場し、新しい物語を描く完全新作。

 配信元は株式会社フォワードワークスとなり、Wright Flyer Studiosが開発協力している。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 また、シリーズの楽曲を手がけてきたなるけみちこさんが作詞・作曲を担当した主題歌「Million Memories」が、“配信に先駆け”5月16日に株式会社ソニー・ミュージックレーベルズよりリリースされるという。歌うのは透き通った歌声と高い歌唱力で注目を集めるアーティスト暁月凛さん。楽曲の一部は「ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ」公式サイトで試聴できる。

<スタッフメッセージ>
おまたせしました。『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』プロジェクトの発表から幾星霜。ようやくタイトルのお披露目となります。

とはいえ、公開されたのはまだわずかな情報のみ。
ゲームの実像がうかがえるような情報は皆無であるため、いったいどうなっているのかと、モヤる方もいらっしゃると思われます。

不安解消の一助とすべく、金子からできる範囲のお漏らしになりますが、テイストやマインド、そしてスピリットの部分において、
かなり「ワイルドアームズ」であることは、今の段階でも保証できそうです。

もちろん、そうなるように自分が注力しているというのもありますが、それ以上にスタッフが“かつて遊んだ「ワイルドアームズ」の想い出”を壊さないよう、とても大切に扱ってくれているのが一番大きな理由だと、現場で実感しています。

タイトルに付いている「ミリオンメモリーズ」は、本編のストーリーに関わってくる大きな要素なのですが、同時に、スタッフたちの“たくさんの想い出”によって紡がれた、新生ワイルドアームズであることも示しているのではないかと勝手に想像してみたり。

候補のひとつとして初めて伝えられた時、なかなかに正鵠を射た良いタイトルだと思いました。

―『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』
監修 金子彰史

「ワイルドアームズ」という荒野の冒険活劇。
新作について言葉を寄せる時が来たのだと、過ぎ去った年月にしみじみ心を馳せています。
「ワイルドアームズ」を初めて知った皆さま、すでに知っている皆さま、ぜひ旅のご準備を。
新しい旋律を携えて、荒野へ。

―『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』
音楽 なるけみちこ

・名称:ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ
・対応:iOS / Android
・配信:2018年予定
・配信元:株式会社フォワードワークス
・公式サイト:https://wild-arms.com

(c)Sony Interactive Entertainment Inc. (c)ForwardWorks Corporation
Developed by Wright Flyer Studios
画像提供・グリー株式会社

関連記事リンク(外部サイト)

メントス日本上陸40周年記念ゲーム「メントスロケット」で世界を目指せ!
うどん県はヤドン県に進化した?香川県がポケモンキャラの「ヤドン」とコラボ
「恋愛幕末カレシ」TVアニメ化決定 アニメ制作はスタジオディーン

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy