体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サマソニにBillboard JAPAN STAGE登場、フジロック出演日別ライナップ発表、ドレイク10週連続1位獲得:今週の洋楽まとめニュース

サマソニにBillboard JAPAN STAGE登場、フジロック出演日別ライナップ発表、ドレイク10週連続1位獲得:今週の洋楽まとめニュース

 今週の洋楽まとめニュースは、夏フェスの話題から。2018年8月18日と19日に開催される都市型音楽フェス【SUMMER SONIC 2018】にて、Billboard JAPANのプロデュースによる『Billboard JAPAN STAGE』が登場することが明らかになった。Billboard JAPANは、2015年から2017年までビーチステージをジャックする『Billboard JAPAN Party!』を開催。2018年は大幅に規模を拡大し、ウェスト・コーストを代表するシンガーソングライター、ネッド・ドヒニーとアヴェレージ・ホワイト・バンドのヘイミッシュ・スチュアートや世界から注目を集めるイギリスの若き女性シンガーソングライター、ジェス・グリンなどジャンルや世代を超えたビルボードならではのラインナップ揃っている。

【サマソニ2018】に『Billboard JAPAN STAGE』が登場 2日間でネッド・ドヒニー&ヘイミッシュ・スチュアート、ジェス・グリンら新旧アクトが揃い踏み

 続いても夏フェスの話題を。2018年7月27日~29日にかけて、新潟・苗場スキー場にて開催される【FUJI ROCK FESTIVAL ’18】の出演日別ライナップと、出演アーティスト第5弾が発表された。7月27日のヘッドライナーは、初日から盛り上げてくれること間違いなしのN.E.R.D。さらに、2017年に発表したシングル『ロック・スター』は8週に渡り全米チャート1位を記録した、期待の新人POST MALONEの出演も決定した。また、7月28日のヘッドライナーは、もはや現代の音楽シーンにおいて右に出る者はいないKENDRICK LAMAR。最終日、7月29日のヘッドライナーは BOB DYLAN & HIS BANDとなった。

【FRF ’18】出演日別ラインナップ&出演アーティスト第5弾発表
Hinds、【FUJIROCK FESTIVAL’18】出演決定 2ndアルバム『I don’t run』 は本日4/6より配信スタート

 そして今週、6月に東京・大阪で初となる大規模なジャパン・ツアーの開催も決定しているザ・チェインスモーカーズが、現時点での最新シングル「エヴリバディ・ヘイツ・ミー」のミュージック・ビデオを公開した。2018年に入り、1月に「シック・ボーイ」、2月に「ユー・オウ・ミー」、そして3月に「エヴリバディ・ヘイツ・ミー」と、これまでに3か月連続で新曲を発表してきたザ・チェインスモーカーズ。今後も連続リリースを重ねた上で、ニュー・アルバムを12月頃に完成させる予定のようだ。今年は二人から目が離せない。

ザ・チェインスモーカーズ、「エヴリバディ・ヘイツ・ミー」MV公開 連続リリース計画も明らかに
ザ・チェインスモーカーズ、近日中に新曲リリースを示唆

 さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、ジャック・ホワイトの新作『ボーディング・ハウス・リーチ』がNo.1デビューを果たした。2014年にリリースした2ndアルバム『ラザレット』からおよそ4年ぶり、通算3作目となる本作で、2012年のソロ・デビュー作『ブランダーバス』 から3作連続のNo1獲得を果たしたジャック・ホワイト 。ザ・ホワイト・ストライプスとしてリリースした6枚のスタジオ・アルバムのうち、4thアルバム『エレファント』(6位)~6thアルバム『イッキー・サンプ』(2位)が、3作連続でTOP10入りしていて、それらを含めると本作で6作目のTOP10入りとなった。

【米ビルボード・アルバム・チャート】ジャック・ホワイト首位デビュー、3作目の全米No.1獲得

 そして、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、ドレイクの「ゴッズ・プラン」が10週目の首位獲得を果たした。これで自身最大のヒット曲「ワン・ダンス (feat.ウィズキッド&カイラ)」の10週に並び、首位獲得総週の記録を更新。ピーク時からポイントは落としているが、今週もストリーミングとセールス・チャートを制し、ソング・チャートでは通算36曲目となる10週の快挙を成し遂げた。男性のソロ・アーティストとしては、歴代最高記録となる。そんな彼が最近ニュー・アルバムのリリースを匂わせる投稿をSNSに投下し続けている。また、Apple MusicにドレイクのOVO Soundラジオが復活したことからも、何かしらの動きが近々あることは間違いなさそうだ。

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」が10週目の首位で自身の首位獲得記録を更新
ドレイク、2年連続で米シングル・チャート10週連続1位獲得
米ビルボード・ソング・チャート”Hot 100”歴代最長No. 1ソングを振り返る
ドレイク、ニューALを近々発表か インスタでリリースを匂わせる

今週のその他の注目ニュース

ショーン・メンデス、カミラ・カベロを絶賛「彼女ほど感情豊かな人は他にいない」
英国ジャズ・ロックの雄=ソフト・マシーン、最後の来日公演を2018年7月に開催
テイラー・スウィフトのストーカーに10年の保護観察処分
クリスティーナ・アギレラ/ピンク/SZAら、女性史月間のためにプレイリストをキュレート
メタリカ、メタル・バンドTシャツブームを皮肉ったセイント・ヴィンセントの投稿に反応

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。