体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べ歩き女子に是非読んで頂きたい!今話題のしろくま絵本とは…

食べ歩き女子に是非読んで頂きたい!今話題のしろくま絵本とは…

お出かけシーズン到来でございます。食べ歩き女子にはうれしい季節でございます。そんな食べ歩き女子の皆さまに是非、読んで頂きたい絵本がございます。食べ歩きの際に持参して頂き、食べながら同行者の方々と一緒に楽しんで頂きたい絵本でございます。おいしそうなしろくま (PHPにこにこえほん) 単行本 
Amazon.co.jpよりあま~いしろくま (PHPにこにこえほん) 単行本
Amazon.co.jpよりおべんとうしろくま (PHPにこにこえほん) 単行本
Amazon.co.jpより

それがこちら。柴田ケイコ様による今話題の絵本シリーズ「しろくま絵本」でございます。去年1月、「おいしそうなしろくま」が刊行されて以来、去年夏に「あま~いしろくま」、この3月には第3弾の「おべんとうしろくま」が刊行!

まさに破竹の勢いでございます。去年発表になった「第10回MOE絵本屋さん大賞」でも4位と新人賞2位を同時受賞でございます。子供の間はもちろん、大人女子の間でも大人気の絵本でございます。

なにが、そんなに面白いのか…。いったいどんな絵本なのか?

ひとことで言うと、食いしんぼうのしろくまが、「食べ物の中に入ってみたら、どんな感じかな?」と想像。想像の中でいろんな食べ物の中に入っていく絵本でございます。ストーリー性というより、どのような姿で、各食べ物の中に入っているか、その絵がゴイスーなのでございます。

ごはん、みそ汁、クリームコロッケ、うどんに、…。さらに、第2弾では様々なスイーツに、第3弾では様々なお弁当に入っておりますが、どのように入っているのか、その姿がゼッピンなのでございます。

皆さんも一度は、お味噌汁の中につかってみたり、パフェの中で泳いでみたいと思ったりしたことございませんでしょうか。食いしんぼうの究極の欲求かもしれません。これを具現化しているのがこちらの絵本。その辺が人気の秘密かもしれません。

あとは、主人公のしろくまのキャラでございます。とにかく、その絵に癒されるのでございます。しろくまのとぼけた表情と、食べ物に入った時の恍惚の表情がたまりまセブンなのでございます。読んでいる方も、しろくまの満足感を共有できるのでございます。

子供だけでなく大人女子にも大人気の「しろくま絵本」ですが、この春、ついに文具も登場いたします。「しろくまふせんメモ」と「しろくまメモ帳」でございます。書店等で販売されるそうなので「しろくま絵本」ファンの方は要チェックでございます。

「しろくま絵本」、食べ歩き、女子会の際に持参して、皆様とお楽しみください。盛り上がること間違いナッシングでございます。

(文:N田N昌)

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。