体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日々大きくなるけれど、娘の場合は生後10カ月目に急成長しました!

f:id:akasuguope01:20180126133112j:plain

娘が生まれて大きくなっていく過程で、急成長したように感じる月が何度かありました。

初めて寝返りをした3ヶ月目。ハイハイ、伝い歩きが始まった7ヶ月目。1人タッチやバイバイ、パチパチが上手になった9ヶ月目。

そして生後10ヶ月です!

ハイハイや伝い歩きをマスターしてから、テーブルの下の狭いところなど部屋中の至る所を行き来できるようになった娘。9ヶ月になった頃から1人タッチの状態から、しゃがんだり立ったりができるようになりました。

時々1歩踏み出すこともありましたが、バランスを崩して転んでしまって、そのままハイハイになるのがお決まりのパターン。

両親や友人にも「体幹がしっかりしているね」、「すぐにでも歩きそう!」と言われていましたが、私自身は「実際に歩くのは1歳前後だと思うな」とのんびり構えていました。

しかし、10ヶ月になって義実家に遊びに行った時のこと。

年末年始で実家や義実家、祖父母の家に行き、たくさんの刺激を受けたからでしょうか。今まで1歩が出るか出ないかだったのが、いきなり4歩、5歩とバランスを取りながら歩くではありませんか!

義両親や義妹も「〇〇ちゃんすごいね!」と拍手をして盛大に褒めてくださり、娘も「すごいでしょ!?」と言わんばかりに喜んでいました。 関連記事:食いしん坊の息子がついに一歩踏み出した!ご飯を求めてはじめてのヨチヨチ歩き by shin

そこからコツを掴んだのか、おやつのバナナを持ったまま10歩ほど歩いて見せるなど、どんどん歩く距離が長くなっていきました。

3泊ほどして自宅に帰ってきた後も、歩くのが楽しくて仕方がないようで、トテトテと可愛らしい歩き方で家中を徘徊しています(笑)。

現在は11ヶ月になりましたが、家中のどこへでも歩いて行けるようになりました。もうハイハイよりも歩くことの方が圧倒的に多くなってきています。

元々動き回ることが大好きなので、今は歩くことが一番楽しいようです。 関連記事:生後9か月で初めて子育て支援センターへ。そこで子どもの成長が「のんびり」なのに気づけた!

娘の成長は私にとっても嬉しいこと。つい最近まで「泣く・寝る・飲む」だけの小さな赤ちゃんだったような気がするのに、トテトテ歩いてこっちに向かってくるなんて、未だに慣れず、不思議な感じがしますが(笑)。

転倒などの心配もあって、よりいっそう目が離せなくなりましたが、これからも娘の成長をしっかり見守っていきたいと思います。

f:id:akasuguope01:20180126132418j:plain

著者:すずこ

年齢:27歳

子どもの年齢:0歳11ヶ月

こんにちは! 11ヶ月の娘を育てる新米ママです! 両親は共働き、義両親は介護のためなかなか頼れず、夫は娘が寝てからの帰宅。日曜日以外は絶賛ワンオペ育児奮闘中です! 近所に住む娘と月齢が近いお友達や心強いママ友たちのおかげで、毎日何とか頑張れています! 日々急成長を遂げる娘。毎日目が離せません!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「おはよう」の後には「グッドモーニング」。幼児との日常会話に英語を取り入れよう
赤ちゃんに歯が生えてきた。かわいいけれど歯磨きや授乳がこんなに大変だとは!
はじめての寝返りはいつだった?我が家の子どもたち3人の場合

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。