体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

懐かしいのに新しい!キリンレモンがより爽やかにリニューアル


“炭酸”というとまず思い出す人も多いであろうロングセラーブランド「キリンレモン」。そんな大人気の炭酸飲料「キリンレモン」が、4月10日(火)にリニューアル登場する。

「キリンレモン」は1928年に発売し、今年で90周年。誕生時のこだわりは、「人工甘味料不使用」「人工着色料不使用」「無色透明の瓶」の3つ。色付きの飲料が主流だった当時には珍しい無色透明の液色や瓶へのこだわり、その風味などが品質面で高い評価を受けた。

今回登場するのは、誕生時の基本理念はそのままに、「キリンレモン」を現代のライフスタイルにふさわしく進化させた新「キリンレモン」。

瀬戸内レモンピールエキス、天然水を使用し、人工甘味料、着色料、保存料不使用の「キリンレモン」は、無果汁なのに酸水にレモン果実を搾ってそのまま加えたような、さわやかですっきりとした味わい。

初代「キリンレモン」がモチーフのパッケージは、ボトルのシルエットを瓶に見立て、透明感とさわやかさがありながら、聖獣マークを中央に堂々と配した力強いデザインだ。

新「キリンレモン」は、PET450ml:140円、PET1.5L:320円、500ml缶:130円、350ml缶 :115円、190ml缶:80円(全て税抜)で発売。

懐かしいのに新しい“新”「キリンレモン」で、スカッと気分転換してみて!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。