体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

同じ”鹿の夢”を見ていた男女の恋を描くファンタジックなラブストーリー

1804082

2017年のベルリン国際映画祭で金熊賞(最高賞)など4冠を受賞したハンガリー映画『心と体と』が公開。

食肉処理場で働き、コミュニケーションが苦手で職場になじめない女性・マーリア。片手が不自由な上司のエンドレはそんな彼女を気に掛けるが、うまく噛み合わない。そんなある日、牛用の交尾薬が盗まれる事件が発生し、犯人を割り出すため、全従業員が精神分析医のカウンセリングを受けることに。すると、マーリアとエンドレが同じ夢を見ていたことが発覚。2人は夢の話をきっかけに急接近するのだが――。

夢の中のようにうまくはいかない、2人の恋の行方は……? 公開は4月14日より。

心と体と
監督・脚本:イルディコー・エニェディ
出演:アレクサンドラ・ボルベーイ、ゲーザ・モルチャーニ、レーカ・テンキ、エルヴィン・ナジ
4月14日(土)新宿シネマカリテ、池袋シネマ・ロサほか全国順次公開
(2017年/ハンガリー)
2017 (C) INFORG – M&M FILM
http://www.senlis.co.jp/kokoroto-karadato/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。