体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【もしフェス2018/24日】人気モデルやYouTuberが登場!Harajuku Kawaii Market アフターレポート

渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)が3月24日(土)、25日(日)の2日間で開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。ラフォーレミュージアム原宿では、「ファインド、ニッポンのカワイイ♡」をテーマにHarajuku kawaii marketを開催。Harajuku kawaii marketでは、ファッション・ビューティ・占い・DIYなどの様々な体験ブースを楽しめるだけでなく、ステージでは原宿系のファッション誌で活躍するモデルやSNSで人気を誇るインフルエンサーが集結し、会場を盛り上げました。

もしもしにっぽんフェスティバル 菅沼ゆり 丸山礼

MCでイベントを盛り上げてくれたのは芸人の丸山礼ちゃんとモデルの菅沼ゆりちゃん。

ラフォーレミュージアム 甘党男子
ステージのオープニングを飾ったのは、スイーツがコンセプトの6人ユニット・甘党男子のLIVEパフォーマンス。「スイーツの素晴らしさをもっともっと発信したい!」という言葉通り、曲中にお客さんにお菓子をプレゼントするサプライズも。アップテンポな曲『シュークリーム』ではメンバーと観客が一体となった熱い振り付けで、会場を一気に盛り上げます!

IMG_6793 copy

LIVEの熱気を会場に残しつつ、続いてのステージは「マイナビバイト presents チャレンジアワード」。服飾系の学生9名が3名ずつの3チームに分かれ、世界に発信するカワイイバイト服作りに挑戦。菅沼ゆり、長澤メイ、やのあんなの3人が、実際の衣装を着てステージに登場しました。チーム95は居酒屋の衣装、チーム源はガソリンスタンドの衣装、チームTwinkleは引越し屋の衣装をプロデュース。

180324_KS_10913
会場の皆さんの挙手での投票により、優勝はチームTwinkleの引越し屋の衣装に決定!賞金として10万円が進呈されました。発表を聞き、ステージ上で泣いてしまう子も…。それだけ情熱を持ってこのステージに挑んだことがわかる、感動のステージでした。

180324_KS_10965180324_KS_11044

三戸なつめが演出するファッションショーでは、絵本「ブルドックたんていときえたほし」(谷口智則 / 文溪堂)の優しくてちょっと不思議な世界観をステージ上で表現しました。三戸なつめが絵本の読み聞かせを行うなか、モデルの阿部朱梨・荒井愛花・池田アリス・川村安奈・栗林藍希・柴田紗希・菅沼ゆり・谷奥えま・谷奥えり・辻千恵・村田倫子・Unaが登場しました。

ラフォーレ 三戸なつめ 絵本 ファッションショー
ファッションショーが終わり、顔をほころばせるなつめちゃん。こちらのショーの詳細なレポートはこちらからチェック!

1 2 3次のページ
HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。