体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【浅草】食べ歩きグルメ・スイーツ15選!定番人気のきびだんごやジェラートも

「浅草で食べ歩きしたいんだけど、どんなお店があるんだろう?」そんな方に向けて、浅草で食べ歩きするのにおすすめのお店を紹介。

和菓子からスイーツ、ごはん系まで幅広く紹介するのでぜひ、参考にしてください!

≪目次≫

はじめに…「食べ歩き」はしても「歩き食べ」はNG!

■和甘味食べ歩き編

■和の干菓子食べ歩き編

■洋スイーツ食べ歩き編

■ごはん系食べ歩き編

記事配信:じゃらんニュース

はじめに…「食べ歩き」はしても「歩き食べ」はNG

まずはお店を紹介する前に、ひとつだけ注意点!

浅草の街にはたくさんの観光客がいるため、中には歩きながらものを食べる「歩き食べ」をする人がいます。これは他の観光客やお店への迷惑行為となってしまうので、絶対にやらないようにしましょう!

「食べ歩き」とは、その街の色々なお店に行って、様々なグルメを楽しむことです。マナーを守って、イートインスペースなどで食べるようにしてください。

この記事でも、各店舗のデータ欄に「イートイン」という項目を設け、どこで食べればいいのかを明確にしています。

観光客みんなが気持ちよく浅草の街を楽しめるように、しっかりと確認の上食べ歩きを楽しんでくださいね。

それでは以下、「和甘味(お団子やおまんじゅうなど)」「和の干菓子(おかきなど)」「洋スイーツ(アイスなど)」「ごはん系(食事にもなるもの)」の4つに分けて、食べ歩きにおすすめのお店と商品を紹介します!

■和甘味食べ歩き編

浅草きびだんご あづま

浅草きびだんご あづま小ぶりできな粉たっぷりのきびだんご/330円(5本)

人気のきびだんごは小ぶりで女性でもぺろりと食べられちゃいます!

きな粉の甘さも上品で香りもよく、あっという間に数本平らげてしまいます。10本入ったお土産もありますよ♪浅草きびだんご あづまいつも行列のできる人気店です

店頭には紅白ののれんがかかり、きびだんごのオブジェがとても可愛らしい♪買った後にすぐに食べられるようにテーブルが用意されているので、出来立てを食べることもできます。 浅草きびだんご あづま

住所/東京都台東区浅草1-18-1

営業時間/9:00~19:00

定休日/なし

アクセス/電車:都営浅草線「浅草駅」から徒歩3分

駐車場/なし

イートイン/店舗横にテーブル席あり

喜久屋

喜久屋厳選された材料と心がこもったみたらし団子/120円

1番人気のみたらし団子はもちもちっとした触感と国産の材料で作るこだわり、たっぷりかかった秘伝のタレが人気の秘密♪その場でタレをつけてくれるのも嬉しいところです。

十勝小豆やもち米と、全て国産材料にこだわった大福類(よもぎやいちごなどもあり!)もおすすめです。お土産などでも人気になっています。喜久屋雷門の仲見世通りにある歴史を感じる佇まい♪

浅草仲見世に店を構えて100年以上という伝統と格式を外観からも感じることが出来ます。店頭では様々な大福類や団子などの他にも、夏にはかき氷も売られています。 大福餅 喜久屋

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。