体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

初めての結婚相談所! 私が入会を決めた基準 by えむこ

初めての結婚相談所! 私が入会を決めた基準 by えむこ f:id:zexyenmusubi_honnest:20180404165237p:plain

婚活の最後の砦、結婚相談所――。

私がその砦の門をくぐったのは「もう一人で婚活するのは正直疲れたし、身元のはっきりしない相手との腹の探り合いはもうごめんだ!」と、一向に結果の出ないネット婚活やお見合いパーティーに疲労困憊状態になっていたことが理由でした。

結婚相談所なら、会員全員の身元ははっきりしているし、婚活に対する本気度も高いはず……入会金は正直高額だけれど、なんとか資金も用意できました。

さて、いざ結婚相談所へ……と思ったのですが、実際にどこの結婚相談所に入会するかとなると、なかなか悩むところでした。

会員数や利用料金、成婚率や口コミ……情報はネットに沢山溢れているけれど、「自分に合った結婚相談所って、結局どこなんだろう?」と思うと、数多の結婚相談所の中から候補を絞るだけでもかなりの労力を要しました。

「会員数の多い大手にしよう!」という気持ちはあったけれど、果たしてどの大手にすればいいのかは、さっぱり分かりませんでした。

ネットの比較情報を見ても、一長一短というか、それぞれの結婚相談所に独自の特徴があり、優劣を決めがたいところがありました。

そこで、私はこんな基準で選んでみました。

「とにかく足を運びやすい、アクセスの良い場所!」

ネットの口コミを見ていると、結婚相談所というのは入会手続きが済んだらもう来なくていいという場所ではなく、入会後も頻繁に足を運ぶ必要があるようです。

それなら、片道1時間以上かかるような場所はちょっと遠慮したい……。

もっと言うなら、交通費が掛かりすぎるような場所は、お財布に与えるダメージ的にも、ちょっと、いやかなり遠慮したい……。

というわけで、家から比較的近い場所にある、某大手結婚相談所に無料相談体験に向かいました。

無料相談を担当してくれた方の人柄がよく、サービス内容についても詳しく説明してくださったので、その結婚相談所に入会した後の活動をしっかりとイメージすることができました。

なんでも、その結婚相談所では、紹介されたお相手の顔写真は人によっては非表示になっていることがあり、その方の写真は結婚相談所の端末でしか見ることができないそうです。

また、結婚相談所をお見合い会場として利用することも可能で、お見合いのセッティングを結婚相談所のコンサルタントに任せた場合、やはり結婚相談所に足を運ぶことになるようです。

さらにコンサルタントに活動相談をしたい場合はやはり、結婚相談所に来る必要がある……。

……結構な頻度で、結婚相談所を訪れることになりそうです!

実際、私が無料相談体験を受けている間にも、何名かの会員の方が写真の閲覧やお見合いに訪れていました。

そんなに頻繁に足を運ぶなら、やはり遠方の結婚相談所は負担になります。

ということで、私は家から一番近い結婚相談所に入会することにしました。

今のところ、特に不便などは感じていません。

無料体験の時にお世話になった方がコンサルトについてくださったので、色々と細かなことを相談しながら、無理なく進めることができています。

果たして私は、結婚相談所での活動で運命の人に出会えるのか……!?

そのあたりはまたの機会にお伝えしていけたらと思っております。

「結婚相談所ってどんなところ?」という方に、私の体験が少しでもお役に立てれば幸いです。 前回の記事:パーソナルカラー診断で合う色探し! 一番魅力的な自分で婚活に挑もう by えむこ

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170706111912p:plain

著者:えむこ

彼氏がホワイトデーに消滅したアラサーヲタ女ブロガーです。現在リアルタイムで婚活奮闘中。最近は婚活アプリだけでなく婚活イベントにも手を広げています。そんな日々の小ネタを綴った絵日記ブログをやっています。

ブログURL:http://otakare.blog.jp/

Twitterアカウント:@emuko_ota

この作者の過去記事

えむこ

えむこさんの

過去記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

あなたは受け身派? 積極派?合コンでの連絡交換はどうするべきか by まる美
同棲カップルにありがち「気がついたらスキンシップレス」の危険性 by 三松真由美
相手にどう思われているのか悩まないで。好かれている(てい)で生きていく♪ by 広中裕介

ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。