体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

どこでもパーソナルスペースを良い香りで満たせる『ポータブルアロマディフューザー MJ-PAD1』でオフィス時間も心地よく!

シンプルデザインで生活を豊かにするのが得意な「無印良品」から、水を使わない、いつでもどこでも持ち歩けるコードレス充電式で、オフィス、旅先などでも自分のパーソナルスペースを好きな香りで満たすことのできる『ポータブルアロマディフューザー MJ-PAD1』が登場。好きなアロマに包まれたら、きっと仕事もはかどるはず!?

シンプルなオフホワイトデザインで目立ちすぎず、香りもまた広がりすぎないところが使いやすい!

良品計画『ポータブルアロマディフューザー MJ-PAD1』(約75×75×37mm/約72g・希望小売価格 税込3,990円・発売中)は、MUJI(無印良品)ブランドのアロマディフューザー(芳香拡散器)。エッセンシャルオイルを使って周囲に香りを放つ機器だが、通常水を使ってミスト(蒸気)とともに空気を排出して香りを広げるのが一般的。

ところがこの『ポータブルアロマディフューザー MJ-PAD1』は、水を使用せずに、内部にオイルを染み込ませるフェルト・パッドが仕込まれており、内部のファンでそれを必要最低限の範囲で拡散することができるのがポイント。部屋中に拡散することが目的のディフューザーとは方向性が違うのだ。

そう、この『ポータブルアロマディフューザー MJ-PAD1』は、自分の周りだけを良い香りで満たすための充電式マシン。水を使わないので気軽に持ち運ぶことができて、充電式なのでコンセントのない場所でも楽しむことができる。しかも充電はスマホやアイコスでおなじみのMicroUSB接続で行う。だからPCなどのUSBポートやモバイルバッテリーでも充電可能だ。

駆動時間は約8時間と十分な長さ。アロマオイルは最初に3〜5滴染み込ませれば、自動的にオフになる2時間の間は香り続ける。それを満充電なら4回使用が可能だ。

それでは実際に使ってみよう。

 

ごく一般的なMicroUSB端子

 

サイズは手のひらサイズ。最初に付属のUSBケーブルを使って充電しておこう。バッテリーが空でも、約3時間半でフル充電が可能だ。スマホなどで使うUSB-ACアダプターか、PCのUSBポートに接続する。充電しながらの利用もできて、その場合は動作時LED常時点灯、そこからOFFにすると、フル充電されている場合はLEDがゆっくり点滅し、まだ充電中の場合はLEDが素早く点滅する。非接続で利用する場合は、115分までが常時点灯で、自動オフの2時間が近づく115分を超えると点滅し、オフになると消灯する。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。