体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【千葉】雨の日のお出かけに!室内で遊べるスポット20選。観光にもおすすめ

【千葉】雨の日のお出かけに!室内で遊べるスポット20選。観光にもおすすめ

雨が降っても楽しく一日を過ごしたい!

ユウウツな気分を笑顔に変えてくれるおすすめの雨宿りスポットをご紹介。

博物館や美術館など落ち着いて過ごせるスポットから

屋内レジャーや体験工房、動物とふれあえる施設まで、さまざまなスポットがズラリ。

千葉で雨でもすてきなひと時を過ごせるおすすめスポットを集めました。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

鴨川シーワールド

鴨川シーワールド出典:じゃらん 観光ガイド 鴨川シーワールド

豪快なシャチ、スピード感あふれるイルカなどの動物パフォーマンスが大人気。「トロピカルアイランド」では、ダイバー気分で南の海の水中散歩。「ロッキーワールド」では、アシカやセイウチを陸上と水中の両方から観察できる。動物とのふれあい体験も充実。

\口コミ ピックアップ/

イルカショウをはじめ様々なショウがすっごく楽しい。水族館はいくつも行っているけどここの水族館はレベル高い。予定の滞在時間を過ぎてもまだいろんな展示を見たくなるそんな夢のような水族館です。

(行った時期:2018年1月)

千葉県旅行の際に行ってみました。有名な鴨川シーワールド、期待どおりの素晴らしい水族館でした。イルカのショーでは水が大胆にかかりましたが、それもまた良い思い出になりました。

(行った時期:2018年1月) 鴨川シーワールド

住所/千葉県鴨川市東町1464-18

「鴨川シーワールド」の詳細はこちら

国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館出典:じゃらん 観光ガイド 国立歴史民俗博物館

歴史学・考古学・民俗学を通じて日本の歴史・文化を研究している機関で,一般に公開されている。広大な展示場は5つの展示場から成り,原始・古代から近現代までの順を追っての展示や日本人の民俗風習についての展示など,その内容は非常に充実している。実物やジオラマ、模型を多く使用し、分かりやすく、また楽しく学ぶことができる。

\口コミ ピックアップ/

千葉県旅行の際に利用しました。日本の歴史、文化の展示場です。民俗学が特におもしろかったです。入館料はかかりますが、歴史好きの方にはオススメです。

(行った時期:2017年12月)

歴史好きにはたまらない場所だと思います。かなりの量の資料が展示されているので、一日がかりの作業になるかと思います。

(行った時期:2017年10月) 国立歴史民俗博物館

住所/千葉県佐倉市城内町117

「国立歴史民俗博物館」の詳細はこちら

キッコーマンもの知りしょうゆ館

キッコーマンもの知りしょうゆ館出典:じゃらん 観光ガイド キッコーマンもの知りしょうゆ館

しょうゆの歴史や醸造工程などを、ガイドの説明や実際の工場を見学しながら、楽しく醤油を学べる施設です。2008年には『まめカフェ』が開設され、おせんべいの手焼き体験や、醤油ソフトクリームなどが楽しめます。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy