体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【神戸】カップルで行きたい!定番の観光名所を巡るおすすめ大人デートコース

神戸船の旅 コンチェルト 観光地としても人気の神戸は諸外国の風物が渡来する窓口として発展した港町。花や緑も生き生きとして外歩きが心地いい季節、異国情緒を感じる地、神戸で食や名所をゆるりとめぐる、大人デートはいかがでしょうか?

日本三大中華街に数えられる神戸・南京町は、大人のデートスポットの起点におすすめしたい場所、食べ歩きはもちろん、本場さながらの調理器具やこだわりの調味料なども。南京町を満喫した後は、港を目指し、船上でゆったりクルーズを楽しもう。優雅な1日を過ごすなら、異人館街でテーマパークのような街の雰囲気にちょっぴり浸ってデート気分を盛り上げ、山の上のハーブ園でほっこりひと休みするのもおすすめ。ぜひ今度のデートプランの参考にして下さいね。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■南京町で食べ歩きの後、船上ティータイムを楽しむコースはこちら →

■異人館と季節の花に出逢う優雅な一日コースはこちら →

南京町 食べ歩きの後は船上ティータイムを

日本三大中華街に数えられる神戸・南京町には行列のできる飲食店がずらり。食べ歩きを楽しんだら腹ごなしに港を目指し、船上でゆったり寛ごう。

1.南京町

2.老祥記

3.屋台ラーメン専門店 鮫麺屋

4.廣記商行 南京町本店

↓徒歩20分

5.神戸船の旅 コンチェルト

南京町

中華街をさまよい食い倒れ。

南京町東西南の三方の玄関口に楼門がそびえている (C)一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会南京町中心部の休憩スポット、南京町広場には中国風あずまやや金運の神様「小財神人形」が (C)一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会

豆知識

「13体の十二支像」南京町広場には十二支の石像がある。でもよく数えると13体…。おまけの1体は発注先の中国側に「猪」が伝わらずに造られたパンダの像だ。

本格中国料理店から点心の露店、中国の食材や雑貨の店から洋菓子店まで、100店舗ほどが建ち並ぶ賑やかな街並み。楼門をはじめ記念撮影にぴったりな中国式建築物も見どころ。 南京町

TEL/078-332-2896(南京町商店街振興組合)

住所/兵庫県神戸市中央区元町通・栄町通

アクセス/JR元町駅より徒歩5分

駐車場/周辺の有料Pを利用

「南京町」の詳細はこちら

老祥記

元祖・豚饅頭のお店へ。

老祥記1個90円で3個から販売。肉汁もこぼさずに頬張りたい老祥記行列時や定休日は、斜め向かいにある姉妹店「曹家包子館」の豚まんもおすすめ

1915年に開業した初代店主が、中国の天津包子を日本人向けにアレンジした豚饅頭を考案。以来愛され続け、今なお行列ができる人気店。小ぶりなので2個、3個と手が伸びる。 老祥記(ろうしょうき)

TEL/078-331-7714

住所/兵庫県神戸市中央区元町通2-1-14

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy