体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新しい人間関係、新しい役割、新しい目標。そんな4月にちょっと疲れたら。

新しい人間関係、新しい役割、新しい目標。そんな4月にちょっと疲れたら。
(C)blackzheep / Shutterstock.com

4月、新しい年度がスタートし、慌ただしい毎日を過ぎていきます。

東京では、ささやかに心癒してくれた桜も散り、いよいよ本格的に新しい季節が始動していきます。新しい人間関係、新しい役割、新しい目標。そんな4月にちょっと疲れ気味の人もいるのではないでしょうか。

そんなとき、たまたま目にしたCMや動画にハッとさせられることもあると思います。今回は、ちょっと疲れた4月のあなたにぴったりの動画を3つご紹介。

人はもまれていい味が出る

xhttps://www.youtube.com/watch?v=uLqIMTUytF4
<サントリー緑茶 伊右衛門『こころの茶屋 足しびれ』篇 30秒 本木雅弘 宮沢りえ 草彅剛 サントリー CM>

こちらはもうすでに目にして心に残っている人もいるのではないでしょうか。宮沢りえさんの「お茶は、もまれて、傷がついて、ええ味が出るんですって」という言葉が印象的ですよね。

本木さんは「今回“こころに、お茶を。”という企画で、ざわついたこころを鎮める・和ませてくれることを全面に打ち出しています。ざわついたこころのリアリティのある草彅さんのような方をお招きしているということが自分でもとてもワクワクしました」と新CMの魅力を話してくれました。

心がざわついているなあと感じたら、お茶を飲んでちょっと一息つくのもいいかもしれませんね。

[PR TIMES]

一歩一歩、未来をつくること

xhttps://youtu.be/wYgQuSdRJzY
<カシワバラ【CM】~大規模修繕な人々~総集編>

『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』など日本アカデミー賞受賞作を世の中に送り出してきた吉田大八監督による新CM。

マンションの修繕委員会で委員長に選ばれてしまった浜野謙太さんを主人公に、演技派キャストが登場。いろいろともめたり苦しみながらも、ある日ふと気づけば、委員会のメンバーたちはひとつの目的に向かって協力的に、和やかになっていることに気づきます。

嫌だなあと思っていたのに回ってきてしまった役割やポジション。最初は苦しいけれど、一歩一歩進んでいくうちに、楽しくなってきたり、仲間と仲良くなったり、自分に自信がついてきたりするものです。

CMのように、どうしても煮詰まってしまったときは、第三者に介入してもらうのもひとつの手かもしれませんね。

仕事は誰かと代われても 休みは誰とも代われない!

xhttps://www.youtube.com/watch?v=L72ULPzDhfA&feature=youtu.be
<【プレミアムフロイデー】おんせん県の休み方提案ムービー>

理屈なんてもういらない! どうにも疲れてしまったら、思いっきり休みをとるしかない!だって「休みは誰とも代われない」のだから。

パワーあふれるそんなメッセージを放つのは、おんせん県大分の観光映像。大分は以前からインパクト抜群のPR動画で楽しませてくれますが、今回もお風呂の中のシンクロナイズドスイミングならぬ「シンフロ」は健在ですよ。

うちの会社はプレミアムフライデーなんてないよ、という方も、今月は自らプレミアムフロイデーを決行してはいかがでしょうか。

新しい人間関係、新しい役割、新しい目標。そんな4月にちょっと疲れたら。
[Photos by shutterstock.com]
新しい人間関係、新しい役割、新しい目標。そんな4月にちょっと疲れたら。

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。