体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

行列のできる「かき氷工房 雪菓」が春限定かき氷「SAKURA」を新発売!

行列のできる「かき氷工房 雪菓」が春限定かき氷「SAKURA」を新発売
今年も季節外れの暑い日が続いていますね。暑くなると食べたくなるのがかき氷。

富士山の天然氷を使用している巣鴨のかき氷専門店「かき氷工房 雪菓」では、4月5日(木)から、春限定メニューかき氷「SAKURA」の販売が始まりました。

夏場は2時間以上の行列のできる、かき氷工房 雪菓

行列のできる「かき氷工房 雪菓」が春限定かき氷「SAKURA」を新発売
かき氷工房 雪菓のかき氷は、富士山の地下水を使って作った富士山の天然氷を使用してかき氷を作っています。基本的に天然氷とは、冬場に湧水を池に溜めて約2週間かけてじっくり凍らせた氷のことですが、富士山の天然氷は約3週間かけて凍らせているのだとか。そのため、従来の天然氷よりも更に密度の濃い固くて綺麗な氷ができあがるのです。そうやってできた氷はとても薄く削ることができ、従来のかき氷とは全く違った、よりふわっとした食感が楽しめます。

行列のできる「かき氷工房 雪菓」が春限定かき氷「SAKURA」を新発売
春限定メニューのSAKURAは、レアチーズシロップをベースにしたシロップが全体にかかっており、中には同じく桜の風味のする桜練乳、一番上に桜の花びらと桜のフロマージュブランがのっています。

行列のできる「かき氷工房 雪菓」が春限定かき氷「SAKURA」を新発売
また、毎年冬に話題となっている「いちごまみれ」も販売中。まみれシリーズのコンセプトである、“いちごを食べているのか氷を食べているのかわからなくなる”程のいちごを詰め込まれています。

こちらの「いちごまみれ」は4月いっぱいまでの販売を予定しています。

かき氷工房 雪菓
http://www.atelier-sekka.com

住所 東京都豊島区巣鴨3-37-6
電話 03-5980-9891
アクセス
・山手線JR 巣鴨駅より徒歩5分
・都営地下鉄三田線 巣鴨駅より徒歩3分
巣鴨地蔵通り商店街をまっすぐ進み高岩寺本堂(とげぬき地蔵)の境内に入り、本堂の左側を抜ければ当店舗がございます。
営業時間 火~日 11:00‐17:00
定休日 月曜日

<営業時間>
11:00~17:00(定休日 毎週月曜日)
夏季シーズンは営業時間に変更あり

[@Press]
行列のできる「かき氷工房 雪菓」が春限定かき氷「SAKURA」を新発売!

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。