体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ライアン・マッギンレー、待望の2年ぶりの日本での個展「MY NY」開催

1804072 2“The Kiss”  2000 / 2016  c-print 152.4 x 101.6 cm edition of 3  ©Ryan McGinley

写真家 ライアン・マッギンレーの個展「MY NY」が、小山登美夫ギャラリーで開催される。会期は4月6日から5月19日まで。

2016年に東京オペラシティ アートギャラリーにて日本初の個展「ライアン・マッギンレー BODY LOUD!」を開催したマッギンレー。自らがセレクトした代表作約50点を展示し、大きな反響を呼んだ。

本展では、2017年アメリカのデンバー現代美術館での個展「The Kids Were All Right」の出展作より約10点を展示。

これらの作品は、1998年〜2003年マッギンレーがニューヨークのダウンタウンで友人やアーティスト仲間を撮影した伝説の作品集「The Kids Are All Right」に掲載されたもので、さらに、デンバー現代美術館で初めて公開されたポラロイド作品や制作初期に使用していたカメラ、当時制作したZINE等もあわせて展示。「彼の表現の原点」を作品として日本で初めて公開する。

マッギンレーの世界観がごく初期から成立していたことを表わす、貴重な機会は見逃せない。

MY NY
期間:2018年4月6日(金)~5月19日(土)
会場:小山登美夫ギャラリー 東京都港区六本木6-5-24 complex665ビル2F
時間:11:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日
入場無料

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy