体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エド・シーラン、トルコ人シェフ“塩の恋人”風にワニに餌やり

エド・シーラン、トルコ人シェフ“塩の恋人”風にワニに餌やり

 現在オーストラリアとニュージーランドをツアー中のエド・シーランが、滞在中にオーストラリア動物園へ足を運んだ際の写真を自身のインスタグラムに公開した。

 オーストラリア動物園は、“クロコダイル・ハンター”として知られた故スティーブ・アーウィンが経営していた自然保護と教育を目的とする施設だ。

 エドは、動物園にて巨大なイリエワニに手を高くあげて餌やりしている写真を公開。その姿はまるで、2017年にネット上で大きな話題となったトルコのシェフ、ヌスラト・ガネーシュことsalt bae(塩の恋人)のようで、エド自身もキャプションに「ワニ salt bae」と添えている。

 4月1日に閉幕するオーストラリアとニュージーランド・ツアーを終えた後は、アジア・ツアーが控えており、日本では大阪・大阪城ホールと東京・日本武道館にて公演が行われる。

◎エド・シーランによる投稿
https://www.instagram.com/p/BgknxvoFfn7

関連記事リンク(外部サイト)

エミネム、「リバーfeat.エド・シーラン」MVメイキング映像を公開
エド・シーラン、メルボルンの意外な場所でシークレット・パフォーマンス
エド・シーラン、豪ツアーのチケット・セールスが100万枚を突破 30年以上破られなかった記録更新

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。